『3年A組』最終回目前! 次にブレイクしそうな若手俳優は誰だ?

最終回目前!ドラマ『3年A組』で次にブレイクしそうな俳優たちをピックアップ!

(画像はのスクリーンショット)

菅田将暉さんが主演を演じる話題のドラマ『3年A組―いまから、みなさんは人質です-』(日本テレビ系・日曜よる10時半〜)が10日に最終回を迎えます。このドラマをきっかけに、神尾楓珠さんや萩原利久さん、冨田望生さんなど、若手俳優が話題になり雑誌やテレビなどに連日取り上げられています。

でも、まだまだ可能性を秘めている若手俳優もチラホラ…。そこでこのクールもドラマを10本以上見ているfumumu編集部の女子大生記者が、中でも今後ブレイクしそうな俳優3人を選んでみました。

 

■鈴木仁

2018年に放送された人気ドラマ『花のち晴れ』(TBS系)で成宮一茶役を好演。金髪の役とは一転して黒髪になっていることから思わずギャップ萌えしてしまいます。

現在、『MEN’S NON-NO』(集英社)の専属モデルとしても活動しています。端正な顔だちと抜群のスタイルで多くの女子からの人気が上昇中。ドラマではクラスの人気ナンバーワン男子・里見海斗を演じています。

『MEN’S NON-NO』出身俳優といえば坂口健太郎や成田陵など多くのイケメン俳優を輩出しています。先輩たちに続いて俳優への階段を上り始めている鈴木さん。4月以降の出演作も多く控えています。

 

■望月歩

陸上部のスプリンター・瀬尾雄大役を務める望月歩さん。デビュー作の映画『ソロモンの偽証』で一躍話題に。最近ではドラマ『アンナチュラル』(TBS系)で自殺した同級生のためにいじめがあったことを訴え、主人公に挑戦する高校生役を演じました。

学校で起こったイジメの理不尽に怒り、涙を流す演技に心を痛めた人もいるのでは。

第7話では、望月さん演じる瀬尾にスポットを当てた話になっていました。『アンナチュラル』とは違った内なる情熱を秘めたスポーツ男子高校生を熱演。演技の幅の広さが垣間見えます。

『ソロモンの偽証』から5年。その成長に視聴者たちも驚いた様子。今後の活躍が楽しみな俳優さんの1人です。

 

■若林時英

昨年10月期放送の『中学聖日記』(TBS系)で、主人公の中学生教師と恋に落ちてしまう生徒の友人役として出演。明るくも男子学生・晶を支える友人役を演じました。

趣味は「五円玉収集」とユニーク。自身のInstagramでは、最近見た映画を紹介。かなりの映画好きのようです。

ドラマでは、クラスのムードメーカーである野球部員を演じます。彼が出てくると暗かったストーリーもパッと明るくなり、ヘビーな内容に救われる方もいたのでは。

今後、その幼くもハツラツとした持ち前の雰囲気で活躍を見せてくれるかもしれません。

ドラマも今週でいよいよ最終回。このドラマの経験を得た若手俳優たちは、今後どのように活躍していくのでしょうか。期待したいですね

・合わせて読みたい→『3年A組』話題のイケメン「真壁くん」神尾楓珠20歳の誕生日にお祝い殺到

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!