脱SNS疲れ! スパッと全部やめてよかったと思う3つのこと

少し前までは、SNS自体が存在していませんでした。SNSがなくても、不便はないのかもしれません。

親友
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今や、生活ツールの一部と化しているSNS。しかし、一方で、脱SNSも新たなブームになっていると言います。


■SNSが煩わしいと感じる?

fumumu編集部が、全国の20〜60代男女1,537名を対象に「SNS」についての調査を実施したところ、全体の49.6%が「SNSが煩わしい」と回答しています。

SNSが煩わしいと感じる方だグラフ

そこで、fumumu取材班が、SNSをやめてよかったと思うことについて、経験者の女子達に話を聞きました。


関連記事:なんか痛々しい…友達のSNSに引いた瞬間

①その瞬間を思いっきり楽しめるようになった

「とりあえずSNS用の写真を撮ってから、食べ物を口にしていた私。食べている間も、どんなコメントをしたら『いいね!』が増えるかな…と、SNSのことしか考えていなかったので、食べ物の味なんてほとんど気にしていなかったと思います。


でも、SNSをやめて、出来立てほやほやの料理を口にした時、あまりの美味しさに感動してしまって…。以来、写真なんて気にせず、その瞬間を思いっきり楽しむことを心掛けています」(20代・女性)


次ページ ②周囲の評価に左右されなくなった

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!