イタリアは食べ物が美味しすぎる! 旅行で絶対に食べたい人気グルメ

定番の海外旅行先のイタリアの食についてfumumu取材班が調べてみました。

イタリア

学生の春休みやゴールデンウィークなどの長期の休みには、ヨーロッパまで足を延ばしたいなと考える人も多いですよね。中でもイタリアは旅行の定番。観光だけではなく、食べ物も日本では「イタ飯」と呼ばれるほど親しまれています。

そこで、今年イタリアに行ってきたfumumu取材班の記者が、現地で食べたオススメ料理を紹介します。


■イタリアへ行ったら「カシオぺぺ」

イタリアのパスタの形は、日本に比べて種類が豊富です。スパゲッティだけではなく、フィットチーネ、ペンネ、ニョッキ、リガトーニなど聞いたことのないパスタがたくさんあります。

そしておすすめの3大パスタは、カシオぺぺ、アマトチャーナ、カルボナーラです。

イタリア

カシオぺぺは日本では馴染みないですが、チーズとブラックペッパーを使ったシンプルで濃厚なパスタです。ぜひイタリアに行ったらカシオぺぺを注文してみるのがおすすめです。

アマトチャーナもあまり聞いたことないパスタかもしれないですね。トマトソースベースのシンプルなパスタです。

イタリア

カルボナーラはおなじみかもしれませんが、日本のカルボナーラとは違うと言われていますね。こちらもぜひ食べてみたい‍‍一品ですね。

イタリアのピザはトマトソースが主流です。ピザの生地に種類があって、もちもちで厚いピザ生地のもの、パリパリとクリスピーで薄いピザ生地のものがあります。

スタンダードはモッツァレラがのったマルゲリータです。トマトソースのみのマリナーラや、アンチョビがのったナポリ、キノコがのったフンギなどがあります。お店によってメニューが違うので、調べてみるのも楽しいですね。イタリアのピザは大きいのでシェアして食べるのがおすすめです。

イタリア

またアーティチョークという西洋野菜にチャレンジしてみるのも良いでしょう。日本ではなかなか食べることができません。


関連記事:スタバ『クラシックティラミスフラペチーノ』コーヒーの薫りが楽しめる

■食事のあとはドルチェ

イタリア

イタリアのドルチェといえばティラミスというぐらいですね。ティラミスはどの店に行っても当たりと言われています。ふわふわのエスプーマ系のティラミスや、しっとり系などお店によって違います。

ティラミスで有名なPompiという店には常に人が耐えることなく、とても人気の店です。量は多そうに見えますが、重くなくペロリと食べれてしまいます。

他にはプリン(クリームキャラメル)、パンナコッタなど種類も豊富です。


■ジェラートは生クリームトッピング

イタリア

イタリアの街を歩けばジェラート屋さんがたくさんあります。あっちにもこっちにもあって迷ってしまいますね。ピッコロ(1番小さいサイズ)でも十分大きいのが嬉しいですね。フレーバーも沢山あって何回行っても飽きません。

そしてほとんどのお店で生クリームを追加することができます。無料のところが多いですが、そうでないところもあります。生クリームは甘過ぎず、さっぱりしているものが多いそうです。

イタリアのジェラートチェーン店のGromです。駅によくあります。

イタリア

イタリアでは、甘いドルチェとともに苦いエスプレッソや、ミルクが加わったカプチーノを一緒に飲む習慣があるので試してみましょう。

次の休みの旅行先を早めに決めれば、お金を貯めるのも楽しみになりそうですね。ぜひイタリアに行って食べ尽くししてみてはいかがですか。

・合わせて読みたい→ローソン、ティラミスのタルト&チーズみたいなおもちスイーツが新登場

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!