デートや女子旅に瀬戸内の離島へ! アクセス抜群な香川・小豆島

最近人気の香川県小豆島のみどころを調査しました。

小豆島

瀬戸内海では淡路島に次いで2番目に広い島「小豆島(しょうどしま)」。香川県の観光地のひとつで、オリーブや映画『二十四の瞳』の舞台としても有名です。

中でも、島の観光スポットとして人気が高い「エンジェルロード」がSNSを中心に話題になっています。fumumu取材班が行ってきました。

 

■小豆島にはどう行く?

小豆島

小豆島へのアクセスはほとんどがフェリーや高速艇で、島内にはいくつか港があります。小豆島で最も栄えている主要な港は土庄港です。香川県からなら高松港から1時間に1本以上。本州からだと神戸、姫路、日生、岡山、宇野と色々な場所から行けるのでアクセスも抜群です。

日帰りでも、島内に泊まることもできます。島の中に走っているバスを利用したり、サイクリングも気持ちいいでしょう。

 

■天使の散歩道「エンジェルロード」とは

小豆島

天使の散歩道といわれるエンジェルロードは干潮時刻を中心に、最大で前後3時間現れる、小豆島と小さな余島をつなぐ道のことです。干潮時刻を調べておくと余島まで渡ることができます。

浜辺の弁天島にある約束の丘展望台から見るのがおすすめです。大切な人と手をつないで渡ると願いが叶うというロマンチックなジンクスもあるので、デートにもぴったりですね。

 

■オリーブ公園でもインスタ映え写真を

小豆島

エンジェルロードから車で20分程度で行くことができるオリーブ公園。実写版映画『魔女の宅急便』の舞台になっているので、無料で貸出されていてるほうきにまたいでジャンプして撮る写真がおすすめです。

小豆島でもう一つ有名なオリーブ公園は広く、公園内の建物にはレストランがあります。小豆島産オリーブオイルを使った料理が食べれます。

小豆島

オリーブ公園内のオリーブの葉を取ってきて、お土産代わりにカードを手作りすることもできます。オリーブ公園の南側にはオリーブビーチもあります。

うどんだけじゃない香川の小豆島は、とっても景色がよくってオススメできます!

・合わせて読みたい→ハーゲンダッツに飲むクリスピーサンド? 期間限定カフェオープン

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!