1週間で+5kg? 不健康なダイエットで痩せようとした女子3人の末路

不健康なダイエットは痩せるどころか、心理的に負担がかかり体重を増加させることもあるようです。

(AH86/istock/Thinkstock)

これから暖かくなり、肌の露出が増えることを考えて、ダイエットを開始しようと思っている女性は多いでしょう。

若い女性にとって「体重」や「スタイル」はとくに悩みのタネであり、中には体や心を害するような過激なダイエットに手を染めてしまう人も。

fumumu取材班は、不健康なダイエットを実際にしていたり、周りでしている人を見たことのある女子に話を聞いてみました。

 

①体重は減るが顔が老けていく

「1日1食だけ、しかもサラダや海藻しか食べないダイエットをしましたが、体は疲れやすくなるし、肌は老けるし目の下にクマはできるし、最悪でしたね。

 

どんなに痩せても、他の部分がマイナスになっていくから、結局は美しくなれないことに気づいて、1ヶ月持たずに断念しました。

 

きちんと運動をして栄養バランスがいい食生活にしたら、体も引き締まるし、新陳代謝が良くなったのか吹き出物も出にくくなったし、大変だけどこっちのほうが良かったです」(20代・女性)

 

②食べたら嘔吐がクセになり摂食障害に…

「高校時代に食べたら嘔吐するダイエット法が流行っていて、学校内でもイケイケの女の子たちが実践して自慢していました。

 

でも、中のひとりの子がどんどん痩せていき、高校卒業前に摂食障害と診断されて入院。

 

学校でも緊急で過度なダイエットの危険性の指導されたけれど、骨と皮だけになってやつれた彼女を見たら、怖くて減量なんて考えられなくなった」(20代・女性)

 

③食べないダイエットをして+5kg

「食事をほとんど食べないダイエット法をしましたが、1日達成できても、体が我慢できずに次の日にありえないほど大量に食べて…の繰り返し。

 

やった人ならわかると思うけれど、『昨日食べなかったから大丈夫』『明日からまた頑張ろう』『今日が食べられるのは最後だから』と、普段は食べない量のお菓子や食事を食べちゃうんです。

 

結局は、この『絶食から大量の食事』を何度もやってしまい、たった1週間で、ダイエットをする前よりも+5kgくらい増えました。食べないダイエットはむしろ太ると学んだ」(20代・女性)

 

■不健康なダイエットを経験した人はどれくらい?

編集部が全国20〜60代の女性686名を対象に、不健康なダイエットをしたことがあるか調査を実施したところ、「YES」は28.1%。

ダイエット

近年では「炭水化物抜きダイエット」が流行するなど、いつの時代も過酷なダイエットは広まりやすいもの。

しかし、不健康なダイエットはその場しのぎで、痩せられたとしても長く維持することは絶対に不可能と言われています。

美しい体を得るためにも、きちんと運動や栄養バランスの良い食生活をして、健康的な体を目指したいですね。

・合わせて読みたい→男子が呆れる…食事デートで料理を大量に残す女性のドン引き行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の女性686名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!