マッチングアプリのプロフでわかる! 残念な男の3つの特徴

マッチングアプリのプロフィールで、ある程度見抜きましょう!

マッチングアプリ
(miya227/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

新しい男女の出会いの場として、オンライン上でニーズのあるもの同士を結びつけるスマホアプリ「マッチングアプリ」が人気になっています。アプリで知り合って実際付き合ったカップルもいるでしょう。

ただ、『写真が超イケメンだから会ってみたら、写真と全然違った…』なんてこともありますよね?

じつは、写真以外にも、注意してプロフィールを見れば”地雷”を踏まなくて済むポイントがあるのだそう。fumumu取材班がマッチングアプリに潜む残念な男子のプロフィールについて、女性に話を聞いてみました。

 

①「使い方がわかりません」

「マッチングアプリを使ったことがある人なら、一度は目撃したことがあるフレーズ『使い方がわかりません』。プロフィールに書くんじゃなく、どうぞ運営会社にお問い合わせくださいって思いません?

 

『わからない』と書いている人に限って、しっかりプロフィール文を書いていたり、写真を何枚もアップしていたりと、ちゃんと使いこなしている人が多かったりしますよね。

 

きっと『普段マッチングアプリとか使わないよ?』『俺、そこまで出会いにがっついてないから、こういうの慣れてない』とアピールしたいのでしょう。どこか素直じゃないイメージがつきますよね」(20代・女性)

 

②「友達に勧められました」

「『使い方がわかりません」と同じくらい目にする『友達に勧められて始めました』と謎の勧誘されましたアピール。

 

本当に友達に勧められたのかもしれないけれど、最終的には自分の意思で始めたはずなのに、なぜか書いちゃうあたり、何かあったら責任転嫁しそうな卑怯なイメージで、ちょっと残念ですよね」(20代・女性)

 

③日本人なのにプロフが英語…

「プロフィールに日本国籍で、話せる言語が『日本語』とあるのに、プロフィール文が全文英語の男性をたまに見かけます。

 

きっと英語できるアピール(自慢?)でも、読みづらいし最後まで読もうと思わないですよね。『いいね!』を押そうとも思えない…。

 

正直、読み手のことを考えて書くのではなく、マイワールド全開、自慢満載で書く人って自己顕示欲と承認欲求が高めな小学生のような人が多いです」(20代・女性)

 

実際会ってみないとわからないこともあります。でも、だいたいプロフィールでどこか引っかかった人は実際会っても「ん…?」と感じる場合が多いのだそうです。時間を無駄にしないためにもプロフィールである程度見抜いていきましょう!

・合わせて読みたい→「大阪の人はみんなおもしろい」イメージが先行していませんか?

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!