「面倒臭い女っぽい…」付き合う前に彼に言わないほうがいい3つのこと

気になる男子を遠ざける発言はなるべく控えたいものです

カップル
(weareadventurers/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

付き合ってしまえば、「まぁいいか」とセーフにすることも、交際前のデリケートな時期には、たった一言で「この子はちょっと…」と拒絶されてしまうことも。気になる男子を遠ざける発言はなるべく控えたいものです。

では、どのようなことを言わないほうがいいのでしょうか。付き合う前に聞きたくなかった女子の発言について、fumumu取材班が男性に話を聞いてみました。

 

①段階を踏みたい…恋愛マイルール

「『付き合ってない男子とエッチは絶対無理!』『結婚を考えている男子じゃないと付き合えない!』など、恋愛マイルールが多い。

 

また、きつい女子の場合は、よほど惚れ込んでない限り、こちらから告白することはない」(30代・男性)

 

付き合う前から恋愛においてのマイルールを全面的に押し出してしまうと、男子が引いてしまうかもしれません。となると、恋愛のチャンスも少なくなってしまいます。

 

②元カレの思い出など回顧

「元カレの愚痴とかではなく『元カレと、元カレの友達らとよく一緒に遊んでたんだけどさ、友達からは〇〇君のことよろしくな!って言われてたんだ~』などと話す。

 

どこか懐かしむような感じで元カレと仲よかった話をされると『俺には無理かなぁ……』と諦めモードになる」(20代・男性)

 

男子的に、元カレの話はできれば聞きたくないものです。元カレとかなり仲よかったと知ってしまえば、告白する自信を失ってしまうかもしれません。

 

③箱入り娘!? 両親の厳しさ

「気になる子を誘って飲むと『うちの親めっちゃ厳しいの。未だに門限あるし、小さい頃からテレビは基本ニュース。姉の彼氏が結婚申し込みに家に来た際も追い返したし』とやや重めの話をされた。

 

俺を突き放すために言ったのかな? とも思ったけれど、後日デートに誘われビビった。丁重にお断りした」(30代・男性)

 

相手のことが好きでも、親が厳しく怖いとわかってしまえば、「深入りする前に他の子にも目を向けようかな…」と逃げ腰になる男子もいるでしょう。親が厳しい話は将来を考えるようになってからでも遅くないかもしれませんね。

・合わせて読みたい→恋する気持ちは体に悪い? こじらせると相手にあたることも…

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!