スタバから贅沢な1杯『クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノ』登場

スターバックスは、28日から『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』、『ムース フォーム キャラメル マキアート』を発売します。

『クラフテッドコーヒージェリーフラペチーノ』、『ムースフォームキャラメルマキアート』
(『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』、『ムース フォーム キャラメル マキアート』)

スターバックスは28日から、『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』、『ムース フォーム キャラメル マキアート』を全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売します。


■贅沢感溢れるフラペチーノ

『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』は、スターバックスで提供されているエスプレッソのベースになっている「エスプレッソ ロースト」で作ったオリジナルのコーヒージェリーを入れ、抽出したてのエスプレッソを急冷して風味を損なうことなく仕上げたフラペチーノを使用。

トッピングにはコーヒーホイップクリームにコーヒーチェリーの果肉と外皮からつくったカスカラシュガーを加え、「エスプレッソ ロースト」の濃厚でキャラメルのような甘みと、フラペチーノのデザート感を存分に楽しめる贅沢感満載の仕上がりになっているそうです。

すべての素材からコーヒーを感じられることが最大の特長となり、「コーヒーが片時も離せないお客様にも、香りは好きだけど苦さなどが気になりチャレンジする機会が少ないお客様にも、最高のコーヒー体験をお楽しみいただけるような1杯」とのこと。


関連記事:スタバ『バレンタインカスタマニアフラペチーノ』3種のアレンジを選べる

■ムースフォームたっぷり

『ムース フォーム キャラメル マキアート』は、スターバックスで、長年親しまれているキャラメルマキアートに、ふわふわできめ細やかな質感のムースフォームをたっぷり乗せた商品ドリンク。

ムースフォームにキャラメルソースで描いた格子柄をバリスタが一杯ずつ丁寧に仕上げる逸品が、レギュラー商品に加わります。

ムースフォームごとスプーンですくって食べるのもおすすめだそうです。


■世界で5番目の店舗オープン記念

スターバックス シングルオリジンシリーズ エルサルバドル モンテカルロス エステート カトゥアイ/パカマラ/ブルボン
(スターバックス シングルオリジンシリーズ エルサルバドル モンテカルロス エステート カトゥアイ/パカマラ/ブルボン)

また、同じ28日からコーヒー豆「スターバックス シングルオリジンシリーズ」を日本限定で発売します。

世界中から調達したコーヒーの焙煎や抽出を五感で感じる世界で5番目の店舗「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」が同日に東京都目黒区青葉台にグランドオープンするのを記念しています。

エルサルバドルのモンテカルロス農園で栽培された「カトゥアイ」「パカマラ」「ブルボン」の3品種のコーヒーが発売されます。

『クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ』
価格:Tallサイズのみ 590円
販売期間:2019年2月28日~3月19日 ※なくなり次第終了

『ムース フォーム キャラメル マキアート』(ICEDのみ)
価格:Tallサイズのみ 460円
販売開始日:2019年2月28日

『スターバックス シングルオリジンシリーズ エルサルバドル モンテカルロス エステート カトゥアイ/パカマラ/ブルボン』
価格:すべて 250g 1,520円/100g 610円
販売開始日:2019年2月28日 ※なくなり次第終了
※表示価格はすべて税抜き

・合わせて読みたい→スタバ新作『プリン アラモード フラペチーノ』懐かしいのに新しい味

(文/fumumu編集部

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!