男子が「これ以上交際は続けたくない…」とためらった女子の3つの特徴

本命候補から外したくなる女性について男性に聞いてみると、共通点が見えてきました。

スマホを触る女性
(oneinchpunch/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

付き合う前は相手の人柄が気になるものです。かわいいなと思っていても「あれ? もしかして…」と感じるフシがあれば、恋を諦めてしまう男子も。

fumumu取材班が、本命候補から外したくなる女性について男性に聞いてみると、共通点が見えてきます。


①夜中に闇ツイート

「しょっちゅう深夜の1時や2時に『寝れない』とか、誰かを批判する内容とか、ネガティブなことを書き込む子はちょっとメンヘラな感じがする。付き合ったら深夜でも平気で電話とかしてきそうで怖い」(30代・男性)


「LINEや SNSのアイコンがコロコロわかる女子は往々にしてかまってちゃんタイプのメンヘラ。特に自撮りの写真ならなおさら」(20代・男性)


昼夜逆転生活ならまだしも、そうでないのに深夜にSNSを更新する回数が多い、しかも内容もちょっとネガティブ…となると、精神的に不安定な子なのかな? と感じてしまう男子もいるよう。

思い当たる節があれば、深夜の闇深い投稿は考えたほうがいいかもしれません。


関連記事:横浜流星の腹筋&舌ペロに「無理…死んだ」ギャップで視聴者の瀕死報告続出

②同性の友達が少ない

「同性の友達が少なく、孤立している子は一見可哀想で守ってあげたくなるけど、性格に問題アリな子が多いと思う。


実際に、同性の友達が少なく、陰口を言われている幸薄い感じの子と付き合ったことがあるが、付き合ったら徐々に本性が出てきた。我が強いし、被害妄想が激しいしで、とことん疲れた…」(20代・男性)


一匹オオカミ系ではなく、仲良くなりたいけど孤立してしまっている感じがする子は、男子も可哀想と思いつつも警戒するよう。数人でもいいので、SNSのコミュニティなどで本音を語れる女友達を見つけるのもいいかもしれません。きっとあなたのイメージもわかるかも。


③口を開けば過去の不幸話

「同情して欲しいのか、聞いてもないのに自分の過去の不幸話をする女子はメンヘラ率高め。しかも、そんな子に限って可愛い子が多い」(30代・男性)


「自分がいかに苦労してきたか、いかに辛い思いをしてきたか、そして健気に頑張ってるか、を語る女性って感情の起伏が激しい気がする」(20代・男性)


かまってほしくてつい自分の不幸話をしてしまう女子もいるかもしれませんが、交際前に話すのは危ないですね。


共通点はいわゆる”メンヘラ”体質の女性に関する特徴でした。メンヘラっぽいと感じて、余計好きになる男子はそういないようです。メンヘラっぽいと思われるようなことは、なるべくしないほうがあなたの恋のためかも。

・合わせて読みたい→重い恋愛をしがち…メンヘラ男子の特徴

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!