初の食事デートで注文時に女子がした最低行動3選

注文の仕方ひとつで男性から「この子はない!」と嫌われるケースもあるようです。

デートで食事
(yumehana/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

お互いがまだ探り合っている段階の初めての食事デートで、非常識な振る舞いを見せてしまうと、それだけで敬遠されてしまいます。

とくに、なにを注文するかは食事の楽しみのひとつ。自分勝手になるあまり、食べる前の段階からウンザリされてしまう女子も…。

fumumu取材班は、男性たちに「初めての食事デートの注文時に不快になった女の子の行動」を聞いてみました。

 

①食べ物のおいしさよりも…

「女の子に『好きなの選んで』とメニューをまかせたら、前菜にはじまり、おつまみ、炭焼き、揚げ物、鍋、シメのご飯まで一気に頼まれました。

 

『そんな1回で頼まなくても…』と言ったら、『でもチマチマ注文したら、そのたびに料理が来るのを待つの面倒じゃない?』。

 

自分は、料理が冷めたらおいしくないし、数品頼んで足りなければまた追加すればいいと思うタイプだから、ちょっとがめつく見えたし、味とか気にしない子なのかと引いた」(20代・男性)

 

②注文を何度も変更

「事前に頼むものをふたりで決めたのに、いざ店員に注文を伝えていたら『あぁ…でもこっちの料理もいいな…。どうしよう…』『やっぱりこっち』など、あれこれ口を挟んできた子。

 

その都度店員は注文を入力し直したり、お店も混雑して忙しいのに彼女が悩んでいるのをずっと待ったり…と、申し訳ない状態に。

 

注文後に『私は優柔不断なんだよね』とかわい子ぶって言っていましたが、店員の迷惑を考えろよ…とイラッとした」(20代・男性)

 

③高い値段の料理を…

「料理店で彼女がメニューを見て、お店で一番いい値段がするものを『これ、おいしそう。あっ、でも高いからやめようかな…』。

 

ほんとうに高いから遠慮しようと思っている子は、わざわざ口に出さずに心の中で断念して、『これがいいな』と違う料理を指定するもの。

 

『おいしそうだけど高いから…』と口にした時点で、『いいよ、頼みなよ』を期待しているのが丸わかりで腹黒くみえて、この子はないわ…と思った」(30代・男性)

 

■初デートで敬遠した女性がいる?

編集部が全国20代〜60代の男性675名を対象に、初デートで「二度目はないな」とドン引きした女性の行動があるか調査を実施したところ、「YES」は26.1%。

初デートでドン引き

仲良くなった後のデートでは許されることも、お互いをまだ知る段階の初デートでは引かれてしまうこともあるもの。

最初はちょっと猫をかぶって、我慢する気持ちも大事かも…。

・合わせて読みたい→男子が呆れる…食事デートで料理を大量に残す女性のドン引き行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男性675名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!