麻辣&トムヤム風! アジアンスパイスで辛さ×10倍カレー新登場

江崎グリコから『麻辣ビーフカレーLEE』『トムヤム風チキンカレーLEE』が発売されています。

麻辣ビーフカレーLEE トムヤム風チキンカレーLEE

毎年めまぐるしく変化するグルメトレンドの中で、パクチーを使ったエスニックテイストが定着してきていますよね。

また、ここ最近になって、アジアンなスパイスを効かせた「シビ辛」、中でも花椒(ホアジャオ)や山椒の効いた食事を好む「マー活」なんて言葉も生まれています。

そんな刺激的な辛さを家でも手軽に楽しみたい人へ、江崎グリコの激辛カレー「LEE」シリーズ『麻辣(マーラー)ビーフカレーLEE』『トムヤム風チキンカレーLEE』(250円・税抜き)が19日から発売されています。


■辛口カレーLEEから登場

「LEE」シリーズは、1996年から30年以上にわたり販売されている、辛いものが好きな人にはなじみ深いレトルトカレーシリーズです。

食欲のないときや刺激が欲しいときなど、本格的な辛口カレーが食べたいと思ったときに、スパイスの効いたLEEはぴったり。

ビーフカレーでスタンダードな辛さ10倍と、上級者向けの辛さ20倍がラインナップされています。


関連記事:好きな具を自由に選べるスープ春雨『七宝麻辣湯』がヘルシーでおいしい

■花椒の麻辣、レモングラスのトムヤム

今回発売される『麻辣ビーフカレーLEE』は、別名・中華山椒とも呼ばれる、しびれるスパイス花椒を使用した、本格辛口ビーフカレー。40種類以上のスパイスと合わせ、通常の辛さの10倍に。

しびれる辛さ(麻)とヒリヒリする辛さ(辣)のクセになる刺激を楽しめるように作られたそうです。

また、『トムヤム風チキンカレーLEE』は、タイの伝統定番料理「トムヤムクン」風にアレンジした、本格辛口チキンカレー。辛さの後に食欲そそるレモングラスの爽やかな酸味をプラスしています。こちらもスパイスは40種類以上使われ、10倍の辛さ。


どちらも、ただ辛いだけではなく、新しい「旨辛」を目指した商品になっているとのこと。

忙しいときやストレスが溜まったときなど、ストレスを発散させたいときに試したいですね!

・合わせて読みたい→モスバーガー新商品! こだわりのスパイスとタピオカが登場

(文/fumumu編集部

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!