給料日前の悩みを解消! すぐに始める「金欠回避」3つの方法

「お給料日前は、気づけば金欠…」 お給料日前、どう乗り切るかが命題の女子もいるのでは? 金欠を回避するための3つの方法をお伝えします

金欠
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

友達と遊ぶときにはお金のことを気にせず使いたいし、デパコスも心置きなく買ってみたい…でも、そんな生活をし続けていたらお給料日前には金欠になっちゃいますよね。

金欠回避のためには、日々の生活習慣を見直すことが近道です。

 

■レシートを1週間集めてみる

今週いくらお金を使ったのか、また、そのお金は何に使ったのか把握するには、家計簿をつけていないと、難しいですよね。

家計簿、大切なのはわかっているけれど、続けるのはちょっとハードルが高い。家計簿は「続けないといけない」プレッシャーがあるため、長続きしづらいんです。

なので、そこは短く1週間! 自分のお金の使い方を把握してみましょう。

今日から1週間、レシートを集めてください。そして、どんな費目にお金を使っているのか、ムダな買い物をしていなかったのかを確認!

たった1週間ですが、1週間だけお金の使い方を把握すると、「これ先週買ってムダだと思ったんだよね」など、翌週にはお金の意識が変わってくるはずです。

 

■自分にとっての優先順位を決める

金欠を回避する王道の方法として、“節約”を思い浮かべる人もいるかもしれません。節約して、金欠回避もいいのですが、ある程度のお金は自分のために使いたいですよね。

そこで、意識したいのが“優先順位を決めること”。自分にとって、「今使いたいお金のテーマはなにか?」を考えながら優先順位をつけてみましょう。

たとえば、「2月は、プチプラコスメ月間!」とか、「3月は、スキルアップ月間!」など目的を持ってお金を使うことで、満足度が上がり、ムダ遣いが減ります。

 

■そもそも収支バランスがおかしいのかも

日々の生活習慣に意識をむけているのに、金欠が続くなら、それはお給料などの入ってくるお金に対して、出ていくお金の方が多い状態…。収支のバランスが取れていないのかもしれません。

思い切って収入を増やすことにも目を向けるのもひとつの手ですね。

お給料UPのために転職を考えるだけでなく、もっと手軽なところでも、不用品をフリマアプリで売るなど、自分のできる範囲で入ってくるお金を増やす手立てを見つけてみましょう。

 

金欠回避は、日々の生活習慣の見直しから。お金に余裕のある女性を目指しましょう!

・合わせて読みたい→2018クリスマスを前に彼氏と別れた女子大生達の3つのワケ

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!