「自分の人生、好きなようにさせて!」と吹っ切れた瞬間3選

周囲の目線を完全に無視するのは難しいかもしれません。しかし、自分を犠牲にしてまで、無理や我慢をする必要はないのかもしれません。

ジャンプする女性
(Hakase_/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

学校や会社などの組織の中にいると、「やらなければならないこと」や「やるべきこと」が山ほどあります。しかし、その反面、自分らしく自由でいたい…と、思っている人は少なくありません。

 

■人生に正解はない!

fumumu編集部が、全国の20~60代未婚者の男女1342名に「自由はそんなに楽ではないと思うか」について調査しました。

自由はそんなに楽ではないと思う グラフ

全体の53.7%が「自由は楽ではない」と回答しました。

そこで取材班が、人生を自由に生きたいがために、吹っ切れた瞬間について、思い当たる節のある20代女性たちに話を聞いてみました。

 

①仕事を辞めるかどうか迷ったけれど…

「職場での人間関係にストレスを抱えており、仕事を辞めるかどうか思い悩んでいるうちに、鬱になってしまいました。

 

まさか、自分が鬱になるとは思ってもいなかったので、診断を受けた時は落ち込みました。ただ、病気になったからこそ仕事を辞める決心ができたので、逆に良かったのかもしれません。『もう我慢しなくていい』と思ったことで、心身ともに解放されました。

 

これからは病気にならないように、自分が好きだと思える仕事を選びたいと思います」(20代・女性)

 

②彼氏と結婚するかどうか悩んだ結果…

「結婚はしたいけれど、今の彼氏が夫でいいのか分からない…と、プロポーズの返事をなかなか出せなかった私。いつまでも煮え切らない態度に業を煮やしたのか、彼氏から別れ話を切り出されました。

 

いざフラれるとショックでしたが、『そんなもんだったんだ…』と、一気に冷めたのも本音です。次は「この人と結婚したい!」と直感で決めちゃうような素敵な相手を見つけたいと思います」(20代・女性)

 

③当たる占い師に今の仕事が向かないと言われたけど…

「当たるからと言われて、友人オススメの占いに行きました。しかし、イマイチしっくり来ず、ついでに今の仕事が向いていないといわれました。

 

占い師に自分の人生を決められるのもしゃくだな…と、逆に吹っ切れた私。見返すつもりで、もう少し頑張ってみたいと思います」(20代・女性)

 

迷ったら、「好きか嫌いかを自分自身に問うのが一番」と、経験者達。好きなことならがんばれるし、たとえ失敗してもいい経験になると言います。

人生で悩んだときには、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→好きでも冷める…彼が別れを考えた「彼女の困った言動」

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!