ROLAND初の展覧会「ホストクラブの健全さをアピールしたい」

歌舞伎町のカリスマホスト・ROLAND(ローランド)さんが初めての展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』のオープニングイベント&内覧会に登場しました

ROLAND(ローランド)

歌舞伎町のカリスマホスト・ROLAND(ローランド)さんが14日、東京・池袋のパルコミュージアムにて、初めての展覧会『Ro LAND ~俺か、俺以外か~』のオープニングイベント&内覧会に登場し、報道陣の取材に応じました。

先日の自身のブランドトークショーに続き、fumumu取材班も行ってきました!


■名言しか言えない?

ROLAND(ローランド)

「世の中には2種類の男しかいない。俺か…俺以外か」「下手なテレビを観るより、鏡を見ているほうが面白い」など、発した言葉がメディアなどで多く取り上げられるローランドさん。

展覧会のコンセプトを「ROLANDの言葉=帝王からの御告げ」とし、”100の名言”を様々な体験をしながら全身で味わうことができる体感型の新しい展覧会になっているそうです。また、「ROLAND」の写真で埋め尽くされた「ROLAND写真館」や、名言で溢れる「名言回廊」を楽しむことができます。

ブーツをコツンコツンと鳴らして優雅に会場内を歩き、「生きてることが社会奉仕」など名言が飛び出します。今回の展覧会では、「ホストクラブに対する世の中の認知…健全に楽しく遊べるところだよって大々的にアピールしたい」と話します。

夜が似合うローランドさんですが、昼間のイベントにはあまり出ないようにしているそう。その理由は「世界に太陽は2個いらない」から。しかし、展示会には来場する予定だと明かし、「この期間中だけは眩しいかもしれないですけど…帽子をかぶるなりサングラスをするなりして勘弁してほしいな」と微笑みます。

本当に名言が次々と飛び出しますね…。


関連記事:ホスト界の帝王・ROLANDの展示会が開催! シャンパンコールのVR体験も

■VRなのに赤面してしまうレベル

ローランド

「元気ないな、嫌なことがあったな…って時にきてもらって、元気になって帰ってほしい」と展示会のコンセプトを説明。

「ホストクラブ」内に設けられる「VIPルーム」では、「VR(ヴァーチャル・リアリティ)ヘッドセット」を装着し、仮想現実の中で「ROLAND」の接客と、ホストクラブの代名詞「シャンパンコール」が体験できるコーナーも設置します。

記者も体験してみると、約8分間の中でローランドさんに見つめられ、名言を自分だけのために言ってくれ、さらにはホストたちによるシャンパンコールが味わえちゃう…VRなのに赤面してしまうレベル。かっこよすぎます!

VRで接客体験できるコーナーについては、「前から、ローランドに接客されるってすごく幸せなことだなって思ってたんですよ。だから自分でも接客されてみようかなと。いちローランダーになってみようかなって」と驚きの発言が。


■「後ろ向きのほうが難しい」

「Ro LAND ~俺か、俺以外か~」

また、「まだお店に来れない、小さいローランダーにも体験してほしい。男の子も『ホストやってみたいな』ってきっかけになれたらいいな」と笑います。

展覧会を通じて来場者に伝えたいことを問われ、「前向きになることの大切さというか…後ろ向きな気持ちになってる人によく言うのが『後ろ向きで職場まで行ってみ、難しいから。前向きのほうが簡単なんですよ』。前を向いたほうがいろんなことがスムーズに進むと思うんで、前向きな気持ちになってほしい」と思いを熱く語るローランド。

さすがカリスマ、ただのイケメンじゃない!

展覧会は3月10日まで開催されます。

【Ro LAND ~俺か、俺以外か~】
会場:PARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F)
期間:2019年2月15日~3月10日 10:00~21:00
入場料:VIP 1,500円(VIP特典1:ROLANDのVR接客体験 VIP特典2:ROLAND写真名刺)、一般500円、学生400円、小学生以下無料 ※VIP入場は各種割引対象外

・合わせて読みたい→ローランド、“器の大きさ”語り反響 あおり運転に対する持論も話題に

(取材・文/fumumu編集部

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!