寒い冬にピッタリ! 新宿から50分で行ける高尾山の温泉で癒やされる

疲れた日は郊外に出て、冷えた体を温めませんか。

京王高尾山温泉

寒い冬はついつい暖かい家にこもりがち。ところが、東京・高尾山は登山で運動不足を解消できる上、ふもとの駅には女子にオススメの温泉があるんです!

fumumu記者が実際に行ってみました。


■気軽に行ける

『京王高尾山温泉 極楽湯』があるのは京王線・高尾山口駅のとなり。新宿駅から京王線に乗り、特急約50分で到着します。

駅の改札を出て右を見ると、わかりやすい入り口があり、迷うことなく行けちゃいます。

登山の汗を流すのもいいですが、平日に仕事の後の疲れを癒すのにもピッタリ。バスタオル、フェイスタオル、髪ゴムといった、温泉に必要なものが販売されているため、出先で思い立ってそのまま行くのもアリですよ♡


関連記事:「本当に忘れられないエッチ」どんな思い出がある? 聞いてみた

■おしゃれでカワイイ

京王高尾山温泉

常設のお風呂には、王道の檜風呂やサウナはもちろん、珍しい炭酸風呂に加えて、都内では珍しい天然温泉もあります。

天然温泉は、ぬる湯とあつ湯があるので、友達とお喋りするときにはぬる湯、グッと温まりたいときにはあつ湯と、使い分けてもいいですね♡

期間ごとの「替り風呂」では、「グレープフルーツ&レモングラスの香り湯」や「チョコレートのお風呂」など、女子向けのお風呂も多いです。

水曜日には、不定期でレディースデーが開催されます。いろんなシャンプーを使い放題の「シャンプーバー」や、フェイスパックなどがあたるガチャなど、女性への特典がつきますので、ホームページのイベントカレンダーを要チェックです!


■近くに足湯も

同じく高尾山口駅直結のFUMOTOYAも、ちょっと変わったスポット。イタリアン料理店なのに、なんと足湯に入れちゃうんです。

FUMOTOYAの足湯は隠れ家的雰囲気で、自然に囲まれながらゆっくり温まることができます。

さらに、店内で食事をすると足湯が無料になります。おすすめは自家製ジェラート、400円前後でデザートと足湯を楽しめちゃいます。


きれいでおしゃれな温泉がある高尾山口は、女子旅にぴったり! 女子会の話も弾みそうですね♡

京王高尾山温泉/極楽湯
住所:東京都八王子市高尾町2229番7
営業時間:8:00~23:00(最終入館受付 22:00)年中無休
通常料金:大人(中学生以上)1,000円、 子供(4歳~小学生)500円
シーズン料金(1月1〜3日、ゴールデンウィーク、11月):大人1,200円、子供600円(全て税込み)

FUMOTOYA
住所:東京都八王子市高尾町2241
営業時間:平日11:00~17:30(LO 16:45)土・日10:00~18:30(LO 17:45)無休 ※2月の営業のみ平日〜17:00 土・日・祝〜18:00閉店

・合わせて読みたい→温泉デートで寒い冬は彼と…思わぬトラブルに遭わないための注意点は?

(文/fumumu編集部・オトセ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!