食事を撮影する友達のやり過ぎ行為にイラッとしたエピソード3選

InstagramなどのSNSにアップするために、外食で料理をひたすら撮影している人をよく目にしますが…。

写真を撮る
(beer5020/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

InstagramなどのSNSにアップするため、飲食店で料理を撮影する人がよくいます。最近ではインスタ映えメニューをアピールする店も少なくないですよね。


■20代女性は外食を撮影

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、外食は撮影してから食べるか、調査を実施しました。

外食はよく撮影してから食べるグラフ

「撮影してから食べるほうだ」と答えた人は11.4%と、全体では少ない結果になりました。

性別・年代別では、20代女性が圧倒的に多くなっているのが印象的です。

外食はよく撮影してから食べる性別・年代別グラフ

一方で、撮影にこだわりすぎるあまり、迷惑に感じている人も少なくないようです。fumumu取材班は女性達に、食事を撮影する友達にイラッとした話を聞きました。


関連記事:撮られることが多くなったけれど…私が記念撮影を嫌いな3つの理由

①人の注文したものまで撮影

「友達がインスタ用に、ずっとスマホで料理を撮っていました。私は撮影もせずに手をつけたのですが、その瞬間に友達が『あーっ!』と大きな声を出してきて…。


『それも撮ろうと思ったのに…』と、友達は悲しそうな顔。そんなこと言われても、注文したのは私だし…。お金も私が払うのだから好きにしてもいいはずなのに、意味がわかりませんでした」(20代・女性)


次ページ ②向かいに座っているのが邪魔

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!