中村倫也、動画で頑張る宣言に「可愛すぎる」「天使」とファン悶絶

俳優の中村倫也さんがエランドール賞新人賞を受賞しました。受賞の喜びをコメントした動画がTwitterで公開され、話題になっています。

中村倫也

俳優・中村倫也さんがTwitterに6秒間のコメント動画を投稿し、大きな話題になっています。


■新人賞を受賞

中村さんは7日、日本映画テレビプロデューサー協会主催の「2019年エランドール賞」で、1年を通じて最も活躍した将来有望な新人俳優に送られる新人賞を受賞しました。

新人賞といえども17歳でデビューしてから15年、ドラマや映画など経験を積み重ねてきました。2018年は映画とドラマ合計11本の作品に出演。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』でゆるふわイケメン青年を演じて大ブレイク。

ドラマを掛け持ちする時期もあり、まるで同一人物とは思えない、その演技力に「カメレオン俳優」として注目が集まっています。

受賞式には事務所の後輩である菅田将暉さんがお祝いゲストとして登壇。スピーチでは「自分のことのように嬉しい」と喜びをあらわにし、中村さんを褒めちぎる場面も見られました。


関連記事:山崎賢人がドラマにラスト30秒だけ出演! 「一瞬すぎ」「カッコよすぎるだろ…」

■6秒動画が可愛すぎる

受賞について自身のTwitterで動画をアップしています。

「エランドール賞を頂きました。中村倫也です。僕は、これから、いっぱ〜い、頑張る」と、短い時間のためか、最初の方は早口で、「いっぱ〜い」はちょっと声が裏返りそうな、茶目っ気のある様子に、ファンからは悶絶するコメントが多く見られます。

「おめでとうございます!! かわいすぎる♥」


「なんなんですか!? この可愛い、頑張る宣言は!」


「キュン死!!」


「天使が見える…」


「最後の『がんばる』もう、それだけでもドキドキしてしまう」


かっこいいとかわいいのギャップ萌えがたまらないですね。


次ページ ■スピーチも絶賛

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!