バレンタインデーに恋人がいなくても準備しておきたい3つのこと

恋のチャンスは、どこに転がっているか分かりません。バレンタインデーだからこそ、奇跡が起こるかもしれませんよ。

ギフト
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

明日は、いよいよバレンタインデーですね。しかし、彼氏はもちろん、好きな人もいないし…と、直帰する気満々で準備を怠っていると、せっかくのチャンスを逃してしまうかも!?

fumumu取材班が、バレンタインに向けて、恋人がいなくても準備しておくべきことについて、女子達に話を聞いてみました。

 

①義理チョコ

「バレンタインから始まる恋もあるかもしれない…と、淡い期待を抱いています。義理チョコは、恋の種まきですよ。チャンスがあればいつでも渡せるように、何種類か準備していますよ。

 

義理だったとしても、チョコをもらったことがキッカケになって、私を意識してくれる男子もいるかもしれないし…。渡せなくても自分で食べられるので、損はありません」(20代・女性)

 

種は、まかなければ当然目が出ません。まけるものなら、まきましょう!

 

②デートに行けそうな服装

「バレンタインデーが平日のときには、予定がなくても、普段とはちょっとだけ違う、デートも行けそうな服装で出社します。ベタベタに着飾ったりはしませんが、何も予定がない感じは出さないように気を遣いますね。彼がいてもいなくても、そうしています。

 

モテなそうに見える子よりもモテそうな子の方が、男性の狩猟本能を刺激すると言いますよね。アピールする絶好のチャンスだと思って。雰囲気だけでも、引く手あまたな女子になりきります」(20代・女性)

 

「私はモテる!」という自信が、男性をさらに引き寄せそうですね。

 

③女子会

「バレンタインデーに女子だけで飲むなんて恥ずかしい…と、不戦敗を決め込むつもりはありません。むしろ、同じように、彼女いない男子達が集まっている可能性もあるのではないかと目を光らせています、笑。

 

バレンタインデーにはクラブなどで様々なイベントが開催されているので、運命の相手に出会えるかも!? バレンタインには、同じように彼氏いない女子達で飲みに行く予定です」(20代・女性)

 

出会いは、どこに転がっているか分からないものです。

 

バレンタインデーは、恋人たちのためにあるわけではありません。むしろ、フリーの人たちにとっては、絶好の出会いのチャンスになるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→バレンタインに自分用のチョコを買い過ぎた女子の末路

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!