渡辺直美、焼肉屋で斬新な変装 「バレてますよ…」怪しい姿に反響

お笑い芸人の渡辺直美さんが公開した、焼肉を食べに行った時の「バレない」変装が反響を呼んでいます。

渡辺直美
(画像は渡辺直美Instagramのスクリーンショット)

お笑い芸人の渡辺直美さんが公開した、焼肉を食べに行ったときに「バレない」変装方法が反響を呼んでいます。

 

■ノブコブ吉村さんと極寒NY旅行

最近の直美さんは…1月20日(日本時間)、自身のインスタに「NYへ行ってきます」と綴り、少し遅い正月休みをニューヨークで過ごした様子。

View this post on Instagram

NYで色を捨てました。 Is this a New Yorker style?🥶 -14℃でバカ寒いビル風が強く吹き、顔面飛んで行きそうでした。ヒートテック2枚、ヒートテックタイツ超極暖1枚、ウルトラライトダウン1枚中、ネックヒートテックウォーマー、ヒートテック手袋、中がもっこもこの激厚手ブーツでやっと街を楽しく歩けました。マジでUNIQLO様様です。ヒートテック様。ただ、ニット帽買うの忘れてて、外出て2分で頭飛んで行きそうだったので激ヤバフードおじさんになっちゃった。リボン結びで可愛さを演出したけど余計ヤバさが増した。 しかも、街で2mくらいあるニューヨーカー男性が、正面から早歩きで、私のパーソナルスペースをぶち破り、ハグするぐらいの距離で、私の顔面にWhat's up!!!man!!!How you doing!!!!!!!!!って笑顔全開、つば全飛びで言ってきた。まじ怖かった。普段私がやってるやばいやつと全く同じ動きしてた。ヤバい同類だと思われたのかな。 とりあえず男性に見えたのは間違いない。 NY二日目超楽しんでます😘 #SOHOのUNIQLOとMUJIは人パンパン大人気でした流石

A post shared by 渡辺直美 (@watanabenaomi703) on

-14℃で「顔面が飛んでいきそう」と表現するほど極寒のNYの街を、全身ユニクロのこのスタイルで乗り越えたようです。ちなみに一緒にNYの旅を楽しんだのは、直美さんの先輩であり大の仲良しで知られる、平成ノブシコブシの吉村崇さん。吉村さんも「どうやら2018年に華を置いてきたらしい」と投稿。

想像を絶する寒さに身を置くと、カラーコーディネートなんてどうでもよくなるんでしょうね。

 

■岡崎体育さんと念願の共演

そして3日には、チュートリアルの徳井さんと司会を務める音楽番組『シブヤノオト』(NHK総合)に、会うことが念願だったという岡崎体育さんとのツーショットも話題に。

岡崎体育さんのツイッターにも直美さんとのツーショット写真で共演したことを報告しています。「直美さんガンダムの膝ぐらい歯白くて羨ましいー!」とコメント。確かに、直美さんの歯はいつも輝いていますよね~。感銘を受けたのか「ホワイトニングしよ!」と綴っています。

 

次ページ ■「近くにヤンキー、パリピが騒いでる時は…」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!