『クマのプーさん展』英国からの貴重な原画に癒やされる…

『クマのプーさん展』2月9日から東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで、4月27日からあべのハルカス美術館で開催されます

(「クマのプーさん展」)

長年、世界中でみんなに愛されているディズニーキャラクター・クマのプーさん。ディズニーリゾートでもカチューシャをつけてコスプレをしている女子大生をよく見かけますね。

しかし、クマのプーさんがどのように誕生したのか知っている人は多くないのでは?

東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムでは、2月9日から4月19日まで、大阪・あべのハルカス美術館では4月27日か6月30日まで、『クマのプーさん展』が開催されます。


■展覧会のみどころ

『クマのプーさん』は、イギリスの児童文学作家であるA.A.ミルンが息子・クリストファー・ロビンとの交流の中で生まれたキャラクター。

彼が書いた物語に挿絵画家であるE.H シェパードがイラストを手がけ、命を吹き込みました。

今回の展覧会は、シェパードの貴重な原画が展示されます。テレビやディズニーランドとは違ったタッチのプーさんを見ることができます。

さらに、ミルンとシェパードがどのようにしてあの世界中から愛されるクマを生み出したのか。貴重な資料とともに、その秘密を追っていきます。

これを見たら、あの可愛らしいプーさんの見る目が変わるかもしれません。


関連記事:高橋一生の音声ガイドで声を独り占め! 『ルーヴル美術館展』今月から

■音声ガイドは葵わかなさん

展覧会の音声ガイドを務めるのは、女優の葵わかなさん。2017年に朝の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロインを務めました。

今年2月からはミュージカル『ロミオとジュリエット』で初挑戦ながらもヒロインを演じます。現在20歳で先月、成人式を迎えたばかり。今後の活躍が注目されている若手女優です。

音声ガイド初挑戦となる葵さんは、物心つく前からプーさんが常にそばにあったとのことで、「プーさんの世界を、自分なりにみなさんに伝えるお手伝いをできるのがとても嬉しい」と意気込みを語っています。


■限定グッズも豊富

今展覧会では、イギリスの国立博物館「ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館」が企画制作した展覧会公式グッズなどが特別なアイテムとして会場限定で販売されます。

さらに現在、東京会場では、ピンバッジがセットになったお得な前売り券も発売中。数量限定なのでまだの人は早めに購入した方が良さそう。

開催初日には、先着100名にオリジナルポストカードがプレゼントされます。ここでしか手に入らないグッズ。プーさんファンはぜひゲットしたいですね。


プーさんの魅力に迫れ、特別なグッズがたくさん手に入るこの展覧会。寒い日が続きますが、かわいいイラストで心を癒されてみては。

【クマのプーさん展 開催概要】
東京会場・会期:2019年2月9日~4月14日 ※休館日は2月19日、3月12日
開館時間:日〜木 10時~18時 金・土 10時〜21時(入館は各閉館の30分前まで)
会場:Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷・東急本店横)東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura B1F
入館料:当日1,500円 前売・団体1,300円(税込み・大学生以下別途料金設定あり)

大阪会場・会期:2019年4月27日〜 2019年6月30日 ※休館日は5月13日、20日、27日
開館時間:火〜金 10時〜20時、月・土・日・祝 10時〜18時(入館は各閉館の30分前まで)
会場:あべのハルカス美術館 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階
入館料:当日1,500円 前売・団体1,300円(税込み・大学生以下別途料金設定あり)

・合わせて読みたい→ホスト界の帝王・ROLANDの展示会が開催! シャンパンコールのVR体験も

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!