横浜赤レンガ倉庫「ヨコハマストロベリーフェスティバル」に行ってみた

横浜赤レンガ倉庫では、11日まで「ヨコハマストロベリーフェスティバル」が開催中。気になるスイーツがいっぱいありました! 全国の苺を無料配布も。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

神奈川・横浜赤レンガ倉庫では、2019年2月1日より11日まで「Yokohama Strawberry Festival(ヨコハマ ストロベリー フェスティバル)2019」を開催。

イベント広場に広がる「いちごマーケット」には、計23店舗が集結し、過去最多数の参加で大盛り上がり!

さらに、いちごの無料配布なども実施され、大注目のイベントです! fumumu取材班が初日に行ってきました。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

 

■「Yokohama Strawberry Festival 2019」

2013年に始まった「ヨコハマストロベリーフェスティバル」は、今年で7回目の開催。毎年沢山のお客様が足を運び、いちごを思う存分に楽しめるイベントとして大好評です。

今年は、特設テントに全23店舗が出店。そのうち4店舗は初出店です。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

今年初出店の「東京ストロベリーパーク」では、『めっちゃいちごパフェ』(500円)を提供。パフェの中に入ったヨーグルトや生クリームは、全てが苺とピンクに染まったオリジナルパフェです。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

また、こちらも今年初出店の『伊豆いちごfactry』では、『いちごバーム串』(450円)を提供。紅ほっぺ苺といちごのバームクーヘンを串刺しにした、食べ歩きにぴったりな一品です。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

他にも、テント外や、赤レンガ倉庫内(1号館・2号館)のレストランやカフェでも、さまざまな苺のメニューを提供。見事に苺に染まったフェスティバルです!

 

■先着で苺の無料配布も!

ヨコハマストロベリーフェスティバル

会場では、毎日苺の無料配布も行います。

「チーバベリー」「真紅の美鈴」「よつぼし」「とちおとめ」「いちごさん」「さがほのか」「紅ほっぺ」「ふくはる香」「とちおとめ」を提供。配布開始日時や配布数はオフィシャルサイトで確認できます。

ヨコハマストロベリーフェスティバル

初日は、苺のサンプリングを求めて朝8時頃から並ばれる方も多くいらっしゃいました。苺は争奪戦ですね! 寒いので、並ばれる方は防寒をしっかりして挑んでください。

 

■11日までの期間限定イベント

ヨコハマストロベリーフェスティバル
横浜赤レンガ倉庫で開催のイベント『ヨコハマストロベリーフェスティバル2019』。

短い期間ではありますが、苺好きさんは絶対にチェックしたいイベントです。3連休もあるので、次のお休みは、是非横浜まで足を運んでみてはいかがしょうか。

場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
期間:2019年2月1日(金)~2月11日(月・祝)計11日間(雨天決行)
時間;平日 11:00~18:00/ 土日祝 10:00~18:00
入場料:無料

・合わせて読みたい→白いちごの「奇跡のパンケーキ」 フリッパーズの年末限定メニュー登場

(文/fumumu編集部・星 優紀

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!