スタイリストに聞いた! 部位別・体のコンプレックス解消アイテム5選

トレンドファッションをかっこよく着こなせる女子は素敵ですよね。ただ、多くの人が、自分に合ったアイテム選びができていないそうです。

ファッション
(Milkos/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

トレンドのアイテムを着てみたものの「自分には似合っていないな~」と、モヤモヤしてしまうこと、ありますよね。

なぜこのようなギャップが起こるのかをスタイリストに聞いてみると、自分のコンプレックスをカバーするようなアイテム選びをしていない可能性がとても高いそうです。

そこで、fumumu取材班が、実際にどのようなアイテムを選べばいいのか、部位別に詳しく聞いてみました。

 

①身長→厚底シューズ

「YOSUKE/ヨースケ」超厚底レースアップショートブーツ
(画像出典:ZOZOTOWN

「ミモレ丈(ふくらはぎ丈)のスカートやマキシ(くるぶし丈)ドレスなど、最近のスカートは、丈が長めのトレンドです。身長が低いと、着こなすのがなかなか難しいですよね。

 

そんな時は、厚底ヒールのシューズを選んで、身長を量増ししましょう。10cm盛るだけでも、スタイルが見違えます」

 

②二の腕→バルーンスリーブブラウス

スタンドカラーペプラムバルーンスリーブクルミボタン長袖ブラウス
(画像出典:ZOZOTOWN

「痩せるのがなかなか難しい二の腕は、ボリュームのあるバルーンスリーブで、まるっと隠してしまいましょう。

 

ゆとりのシルエットは、着痩せ効果も抜群です」

 

③ウエスト→コルセットベルト

コルセットベルトVSN
(画像出典:ZOZOTOWN

「お肉が気になりがちなお腹周りは、幅広のコルセットベルトを使って、ギュッと締め上げましょう。くびれが強調されるので、スタイルが良く見えます。

 

ベルトの位置は、ウエストよりも気持ち“高め”くらいがベスト。視覚効果で胴が短く、脚が長く見えますね」

 

④脚→フレアパンツ

ハイウエストマークフレアパンツ
(画像出典:ZOZOTOWN

「脚のライン、特に太ももの張りが気になる方は、トレンドのフレアパンツを取り入れてスタイルアップを図りましょう。

 

裾に向かって広がるフレアなシルエットが、脚を細く長く見せてくれます」

 

⑤顔→ビッグモチーフピアス

ビッグモチーフピアス
(画像出典:ZOZOTOWN

「小顔見せを狙うなら、ビッグモチーフのピアスが鉄板です。遠近法の効果はもちろん、見る角度によっては顔の表面積が狭まり、顔がより小さく見えます。

 

また、人間の目線は、動くものを追うという特徴があります。揺れ動くタイプのデザインを選べば、周囲の目線を顔からピアスに背けることもできます」

 

春物を購入する際には、参考にしたいですね。

・合わせて読みたい→アパレル店員に聞いた! 今すぐ買うべき“ひとくせ”春のスカート5選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!