指原莉乃、女子高生の恋愛相談に本音ポロリ…まさかの回答にスタジオ騒然

29日放送の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』では、サイテー男たちでさえ衝撃を受けた体験を展開しました。

指原莉乃
©AbemaTV

指原莉乃さんとお笑いコンビ・ブラックマヨネーズがMCを務め、「サイテー男」たちを集めて「サイテーな恋愛事情」を聞き出す番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)。

29日の放送では、中高生のリアルな恋愛悩み電話を受けたさっしーのホンネに出演陣が衝撃を受ける場面も。

 

■3日間で女友達を調べ上げた彼女

今回の放送では「サイテー男の未体験SP」と題して、百戦錬磨のサイテー男たちですら衝撃を受けた女性たちのエピソードを繰り広げました。

 

指原莉乃
©AbemaTV

「こんなの初めて! と思った女性」について、パリピ芸人の34歳男性が、20代前半に付き合っていた彼女の話を告白。北関東で有名なギャルサーのトップだったらしい当時の彼女。付き合いはじめてから、徐々に束縛するタイプだと気付いてきたある日のこと。

彼女の前で何気なく女友達の話をしたそう。名前と地元と年齢の情報くらいだったようですが、3日後くらいに「その女の子って、高校の時凄く地味でメガネ掛けてたでしょ」とサイテー男すら知らない情報を言ってきたそう。

さらに、「高校の時は地味だったけど派手になって、看護学校に行って、今看護師になってるでしょ?」と、3日間で自分のネットワークを使って調べ上げ、最終的には、女友達の高校時代の地味だった頃の画像を見せながら「その子と私どっちがカワイイと思う?」と聞いてきたそうで「めちゃくちゃ怖い…」と恐怖体験を語りました。

 

■隣に座ってボディタッチ女子に「あざといな」

続いて『サイテー男』に4カ月ぶりに登場した21歳の童貞大学生は、その間に「色々あった」とエピソードを展開。友達が女の子を紹介してくれたそうで、2人でご飯に行くことになったとか。

しばらく対面に座っていた彼女がトイレに立ち、帰ってくるなり隣に座ってきたそう。「なんでこっち来たの?」と聞くと「人肌恋しいね」との返答しながら、ボディタッチをしてくる女性に「あざといな」と感じていたといいます。

 

次ページ ■さっしー「なんで行きずりでしちゃうの~?」

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!