ローソン『宇治抹茶まん』お茶が香るふわふわほかほかスイーツ

1月29日より全国のローソンで『宇治抹茶まん』が発売されます。

宇治抹茶まん

29日から全国のローソンで『宇治抹茶まん』(140円・税込)が発売されています。ありそうでなかった抹茶のスイーツ中華まんをfumumu取材班が食べてみました。

 

■ローソンから『宇治抹茶まん』登場

宇治抹茶まん

冬といえばついついコンビニの中華まんコーナーに目がいってしまう人も多いかと思います。

この冬はとくに、目新しい中華まんが発売されていますね。その中でもあんまんをはじめとしたスイーツまんの種類が増えています。ごまあんや、安納芋あん、チョコレートを使ったもの、プリンをまるごと入れたものなどがあります。

『宇治抹茶まん』は京都にある宇治抹茶の老舗『辻利一本店』の宇治抹茶を抹茶あんと生地に使っています。さらに抹茶あんには生クリームを合わせていて、コク深い味わいになっているそうです。

 

■ほかほかふわふわの生地に抹茶香る

 

大きさはそれほど大きくなく、手のひらに乗るくらいの、普通の中華まんサイズですね。色はきれいな抹茶の色をしています。

宇治抹茶まん

早速手で割ってみると、ふわっと湯気とともに、抹茶のいい香りがします。抹茶あんの色は生地より濃い色です。生地も分厚いですが、だからといって抹茶あんが少ないわけではなく、抹茶あんと生地の割合がちょうどよいですね。

生地だけ食べてみるとふわふわでほかほかの食感に驚きました。中華まんは蒸すときに発生する水のせいで生地がふにゃふにゃになってしまいがちですが、『宇治抹茶まん』は蒸しパンのようなやわらかさです。

抹茶あんは甘さ控えめで、抹茶の苦味がほんのりとあり、しっかりと抹茶を味わうことができます。重すぎずとても食べやすいです。しかもカロリーは189kcalで低めなのも嬉しいですね。

今の時期、甘いものが食べたいけれど、アイスや冷たいスイーツはちょっと…そんな気分にあったかくてほかほかな宇治抹茶まんはピッタリですね。甘すぎないので、甘いものが好きな人も、少し苦手な人でも楽しめそうです。

・合わせて読みたい→人気のスイーツ「もこ」シリーズ新作『まっちゃもこ』厳選抹茶を使用

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!