男子が「この子と相性がいいのかも…」と実感した3つの瞬間

男性が感じる女性との相性って、どんな部分なのでしょうか? 男性達に聞いてみました。

デート
(y-studio/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛初期はとてもデリケートで、ちょっとしたことで『あ、思ってる人と違った…』と距離を置いたり、恋を諦めたりする人もいるでしょう。

一方で『この子となら続くかも!』と相性の良さを感じることも、もちろんあります。そこで、fumumu取材班は男性達に、女性との相性の良さを感じるポイントを聞いてみました。


①何時間話しても飽きない

「今の彼女とは元々知り合いだったけど、ふたりだけで食事する機会はなく、当時は別に好きな人もいて、今の彼女のことを異性としては意識してなかった。


ある日、好きな女子をデートに誘ったらドタキャンされ、レストランも予約してたのでどうしようかなと、なんとなく今の彼女を誘ったら当日にもかかわらず来てくれて。


予想以上に会話が盛り上がり、レストランの閉店までいたけど、話したらず。朝方までバーで話して『あれ? この子いいかも』と気づき、そのままバーで告白して付き合うことになった」(30代・男性)


2、3時間デートしてみて、緊張から終盤疲れてしまうと居心地の良さを感じにくいもの。何時間一緒でも昔からの知り合いのように会話が弾むと、彼も交際を前向きに考えやすいかもしれません。


関連記事:中村倫也の教師役に不満殺到「もっと出して」「授業どころじゃない」

②LINEの文面が自分に似ている

「LINEが苦痛なく続くかは大事だと思う。正直、いいなぁと思ってLINEのやり取りを始めても温度差というか、しっくりこないと交際に発展することはそうない。


自分と連絡頻度や文面が似てると比較的LINEのやり取りも楽しいしラクだから、交際になることは多いかもしれない」(20代・男性)


恋愛において二人の温度差は危険…。会っているときだけでなく、LINEである程度ふたりの温度差ははかれますよね。温度差がひらいてしまうと、どうしてもしっくりこない感じが出るので、彼にLINEを似せるのも手です。


③「譲れないこと」でぶつからなさそう

「譲れないことでぶつかりそうな相手だとちょっとねぇ…。例えば、相手女子が嫉妬深そうで束縛きつそうな子だと、俺が自由主義だから合わない気がするし。


譲れないことでぶつからないような相手だと、相性いいかもなぁとは感じる」(30代・男性)


恋愛の初期段階で意外と冷静に相性的なものをジャッジされていることもあるようです。


これらのポイントが合うと、彼も告白をしてくれやすいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→デート後フェードアウト? 交際はいいや…と思われた原因

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!