「年上好き」と言っただけで…勘違いした下心丸出しおじさんにドン引き

会社にいる中高年層の人たちの前で、「年上が好き」と言っただけなのに勘違いをされるなんてこともあるようで…

ビジネスマン
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

おじさんに対して、どのような印象を持っているでしょうか? やさしいおじさんもいれば、ちょっと痛いおじさんもいると思います。

どちらであれちょっとしたことで勘違いされると、困ってしまうものです。

 

■おじさん好きの女性はわずか

fumumu編集部では全国20〜60代の女性830名を対象に、おじさんが好きなほうか、調査を実施しました。

おじさんが好きグラフ

「好きなほうだ」と答えた人は、全体で17.0%とわずかでした。

性別・年代別では、30代が一番多くなっています。

おじさんが好き性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、おじさんに勘違いされたエピソードを聞きました。

 

①「年上の人がタイプ」と言っただけなのに…

「飲み会のときに上司が『どんな男性が好きなの?』と聞いてきたので、『年上の人がいいですね』と返しました。そこからなにを勘違いしたのか、上司は私を狙っている感じで…。

 

『二人で飲みに行こう』と誘ってきたり二人になると『このまま、抜け出す?』と言ってきたりして、とても気持ち悪いです。そもそも『年上がタイプ』って言っただけですよ?

 

たしかに上司も当てはまってはいますけれど、それなら会社にいる大半の人が該当するのに…」(20代・女性)

 

次ページ ②色気のあるおじさんが好きと言ったのに…

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!