『ガーナチョコ&クッキーサンド』 焦がしミルクがコク深いアイス登場

21日より全国で『ガーナチョコ&クッキーサンド ローストミルク』が発売されます。早速取材班が実食してみました。

ガーナチョコ&クッキーサンド ローストミルク

21日よりロッテから『ガーナチョコ&クッキーサンド ローストミルク』(130円・税別)が全国発売されます。

ローストミルクとはどんな味なのでしょうか? fumumu取材班が実食してみました。


■ローストミルクチョコレートって?

ガーナの定番商品の板チョコレートは、ミルク、ブラック、ホワイトに加え、ローストミルクの4種類の展開になっています。

オレンジ色のパッケージのローストミルクは焦がしミルクを使うことで、風味豊かな香ばしさが残り、しっかりとミルク感を味わえるそうです。

『ガーナチョコ&クッキーサンド 』は、今までには、バタークッキーがチョコ味になったり、バニラアイスがチョコレートアイスになったり、シリーズ商品が期間限定で発売されていました。

今回はスタンダードの商品のアイス部分が、ローストミルク味になっています。


関連記事:ハーゲンダッツ新作クリスピーサンド レモンに焦がしバターの香りが合う

■2つの味わいが一度に楽しめる

今回の新商品の特徴は、ふたつの味わいが一度に楽しめることです。

クッキーサンド風アイスの部分とチョコレートコーティングされたアイスにわかれています。

クッキーサンド風アイス部分には、香ばしい発酵バタークッキーを使っていて、ローストミルクのアイスとよくあうそうです。

チョコレートコーティングされているアイスは、チョコの味わいをしっかりと表現しています。カカオ感豊かなクッキークランチ入りのチョコでコーティングしているため食感が加わっています。

ガーナチョコ&クッキーサンド ローストミルク

クッキーの方をもって、チョコレートコーティングの方から早速食べていきます。

ガーナチョコ&クッキーサンド ローストミルク

アイスは思ったよりもミルク感が強く甘めで濃厚です。チョコレートコーテイングはパリッとした食感が美味しいです。クッキーはアイスと馴染んでサクサクよりしっとりほろほろしていて、食感の違いが楽しめます。アイスが甘めで飽きてしまうと思う人がいるかもしれませんが、2つの食感が楽しめるので、最後まで飽きずに食べれます。

ローストミルク味のアイスの濃厚でコクのある味わいは冬にぴったりですね。一度に2つの味わいを楽しみたい人におすすめです。

・合わせて読みたい→ゴディバ初! 豆乳×ピーチのチョコドリンクが新登場

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!