冬コーデに飽きたら…アパレル店員おすすめ5つの簡単テクで脱マンネリ

寒い冬は、オシャレよりもあたたかさを優先したい! でも、気が付けば、変わり映えしないコーデを毎日着続けてしまいがち…。簡単に解決できる方法をアパレル店員に聞いてみました。

冬のコート
(nikoniko_happy/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

寒い冬は、コーデがマンネリしがちです。スカートには黒タイツ、アウターはダウンコート…と、変わり映えしない着こなしに頭を悩ませている人は多いのではないでしょうか。

fumumu取材班がアパレル店員に聞いてみると、冬コーデの脱マンネリにはちょっとしたテクニックが必要だそうです。詳しく聞いてみました。


①春カラーを取り入れる

「冬コーデに春らしいラベンダーや明るめのイエローのカラー取り入れると、印象が変わります。


春カラーは、ボトムスよりもトップスに取り入れるのがオススメ。顔の印象も明るくなり、雰囲気が垢抜けます」


関連記事:セールで買い足すならコレ! 今すぐ使える「夏小物」5選

②軽やかな素材を合わせる

「チュールやレースなどの軽やかな素材を合わせるのもオススメです。


素材に透け感が出るだけで、冬コーデの暗く重たい印象が軽減されます」


③アクセサリーでスパイスをプラス

「アクセサリー使いで、冬コーデにスパイスをプラスするのもオシャレです。トレンドのビッグピアスは、顔回りを華やかに見せてくれるだけでなく、小顔効果も抜群◎。


また、ロングネックレスは縦に細く長く見せてくれるので、着膨れ解消にも一役買ってくれます」


④ブーツをパンプス&ソックスに衣替え

「足元は、ブーツからパンプス&ソックスに衣替えするのが旬。ソックスの柄やカラーを変えるだけでも、コーデのバリエーションが広がります。


これからの季節は花柄や明るめカラーのソックスを選んで、足元から春らしさを演出しましょう」


⑤小物で季節感を演出する

「トレンドのマイクロミニバッグは、重ね着で暗く重たい印象になりがちな冬コーデの鮮度を高めてくれます。


小さくて軽やかなバッグを持つと、スタイリッシュに格上げしてくれます」


春まで、あともう少し…。冬コーデのマンネリに悩んでいる人は、これらのテクニックを試してみませんか。

・合わせて読みたい→冬でも薄着でいたい…オシャレであったかい防寒アイテム3選

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!