濃厚ソフトクリーム専門店『coisof』が銀座でオトナにリニューアル

原宿で人気を博した恋を呼ぶ⁉濃いソフトクリーム専門店『coisof(コイソフ)』が17日、銀座『re:Dine GINZA』にリニューアルオープン! 一足早く行ってきました

coisof

2017年8月に開店し、東京・原宿で人気を博したソフトクリーム専門店『coisof(コイソフ)』。

恋愛成就の願いが込められたお菓子「おいり」がトッピングされた、インスタ映えなビジュアルが印象的でしたが、昨年9月末に一旦閉店しました。

そして今月17日、場所を東京・銀座に変え、リニューアルオープンします!

今までの店舗とはガラリとイメージを変え、大人仕様になったパフェ仕立てのソフトクリームは必見です! fumumu取材班が一足早く試食してきました。

 

◼️「re:Dine GINZA」内にオープン

coisof

17日にオープンする、次世代型レストラン施設『re:Dine GINZA(リダイン銀座)』内に『coisof』が移転します。

coisof

『re:Dine GINZA』は、日本初のシェア型レストラン。様々なジャンルの料理を提供するシェフが集まる空間です。

 

◼️大人なパフェスタイル

coisof

今回オープンする『coisof』は、原宿に店舗があったときのビジュアルとは印象をガラリと変え、パフェスタイルでの提供です。

現在のメニューは2種類。どちらもリキュールを添えた、大人な雰囲気となっています。

coisof

今回いただいたのは『北海道産ミルクのストロベリーcoiパルフェ』。(1,200円/リキュールなしの場合1,000円・どちらも税抜き)

coisof

主役は、コロンとした可愛らしいフォルムが特徴的な北海道産の濃厚ソフトクリーム。

coisof6
ショートケーキをイメージし、甘酸っぱいフレッシュなイチゴをたっぷりとトッピングしています。

coisof

別添えの赤色をしたソースはさくらんぼのリキュール。

コクのある濃厚なソフトクリームは、リキュールをかけるとアクセントが加わり、さらに大人な味わいに。

coisof

もちろんそのまま食べても美味しいので、途中からかけて味の変化を楽しむのもオススメです!

coidsof

もう一つのメニューは『濃厚リッチブラックcoiパルフェ』。(1,200円/リキュールなしの場合1,000円・どちらも税抜き)

ゴマや竹炭、ブラックココアパウダーなどを練り込み、黒で仕上げた一品です。こちらも気になりますね!

 

◼️いち早く試したいパルフェ

『coisof』のパルフェはSNS映えはもちろん、この美味しさから話題になること間違いなさそうです。

また、22時までオープンしているので、“〆パフェ”にも良さそうですね!

店名:coisof(コイソフ)
オープン日:2019年1月17日(木)
住所:東京都中央区銀座四丁目3番1号 並木館9階『re:Dine GINZA』内
営業時間:11:00〜22:00

・合わせて読みたい→かわいい! おいしい! テイクアウトパフェ専門店が原宿に登場

(文/fumumu編集部・星 優紀

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!