メルカリを賢く使う女子大生がやっている! お得に売る5つのポイント

メルカリ大好き女子大生がやっている、賢く売るためのポイントを挙げてみました

メルカリ荷造り
(paulaphoto/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近、ミニマリスト、断捨離など、シンプルな暮らしが流行りつつあります。春からの新生活に向けて、荷物を整理しないと…と考えている人も少なくないですよね。

荷物を整理するとスッキリするけれど、ただ捨てるだけではもったいないなと思うことも。そこで、fumumu取材班がメルカリで多く取引をこなす女子大生達に、メルカリで賢く売るポイントを聞いてまとめてみました。

 

①配送方法にもこだわる

物を売る場合、メルカリは手数料が10%引かれるので、送料次第で利益が変わります。商品の金額だけではなく、配送方法もこだわる必要があります。主な配送方法はこちら。

らくらくメルカリ便
ゆうゆうメルカリ便
大型らくらくメルカリ便
ゆうメール
レターパック
普通郵便
クロネコヤマト
ゆうパック
クリックポスト
ゆうパケット

 

本などを送りたい場合はクリックポスト、ゆうゆうメルカリ便が180円以内でお得です。

服の場合は薄手のTシャツなどはクリックポスト、普通郵便定形外が安く送れます。しかし、型崩れがあるとクレームの原因になるので、高級ブランドなどの服はゆうゆうメルカリ便がオススメです。

高級な化粧水ボトルなどは定形外が安いものの、液体漏れもあるので、プチプチやジッパーなどに梱包して配送補償のあるメルカリ便などで送るほうが良いかもしれません。

 

②100均で包装を準備しておく

商品の取引をする際、相手から3段階評価(良い・普通・悪い)をもらうのがメルカリの特徴です。商品を購入するとき、多くの人は販売者の評価を確認するため、とっても大事なんです。

少しでも購入者の人から良い印象を与えるには取引のスムーズさは勿論、「商品を綺麗に包むこと」も大事なんです。そんなときにオススメなのが100均などのラッピング袋を購入しておくこと。

ブランド物を買ったときの袋で包むのも良さそうですが、紙袋は意外とかさばり、送料がかかってしまいがちなので、100均で可愛いビニールのラッピング袋を購入するのが一番手っ取り早いです。

 

③プロフィールをしっかり記入

出品者から物を購入する際、特に高価なものなどは、どんな人が出品者なのかと気になります。とにかく信頼を得るためには、少しでもプロフィールを充実させることが重要です。

どんな肩書きか(普段はOL、学生など)や、どんなブランドが好きか、取引の際に相手に求めること(連絡が3日以上つかない人は無理など)を書いておくと良いです。自分自身も気持ちよく、取引をすることができます。

 

④小さいものはセットで売り

化粧品を購入したときなど、サンプルをもらうことがあるかもしれません。でも、サンプルはとっておくと、まとめ売りなどができるのが魅力。1つだけ売るのは送料がかかるので、小さいものはまとめ売りするのがオススメです。

化粧水、乳液、シャンプー、リンスなどはしっかりセットで揃えておいたほうが売れやすいので、中途半端に使わないでとっておくと良いでしょう。

 

⑤商品の売れる相場を確かめる

ただ安く売るのではなく、商品の相場を調べることが大事です。もし、売りたいモノが人気の商品だったら、少し欲張って高めの価格帯で設定しても大丈夫です。

安く出品したほうが売れるスピードは早いので、すぐに手放したいモノなど、状況に応じて設定したいですね。

 

春に引っ越しを計画している人など、今のうちからメルカリで賢くいらないものを売っていきましょう。

・合わせて読みたい→フリマアプリでありがち…服の出品でやってはいけない「売れない商品の特徴」

(文/fumumu編集部・加賀谷 レナ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!