男子が喜ぶくらいに可愛くエッチを断る方法を考えてみた

エッチをどう断ろう?と考えたことがある人がこんなにも。

バレンタインだというのに”よこしまな気持ち”のみなさんごきげんよう。私は常によこしまな気持ちの中村愛です(笑)。

プレゼントがもらえるのを楽しみにしている人もいれば、夜のデートを楽しみにしていたり、それ以上にあんなことやこんなことを期待している人もいるかもしれません…が、今回はそんなハッピーモードを壊してしまう”お辛い情報”を提供してしまうかもしれません。

関連記事:エッチは男がリードするもの? 中には「密かに待っている」男子も

■エッチを断ろうと考えたことがある人の割合

fumumu編集部が全国20~60代男女1,664名を対象に、エッチをどう断ろうか考えたことがあるか調査を実施しました。
女性はかなり高い割合で「エッチをどう断ろう」と考えたことがあることが判明しました。20代女性で32.4%、30代女性なんて約半分に到達しそうなレベル…。そこでまず、なぜエッチを断ろうと思ってしまうのか? そこから聞いてみました。


■エッチを断りたい理由

・ただただ私が疲れているから。相手が元気なときに限って私が疲れていることが多く、タイミングは合わない(30代女性・ショップ店員)


・私はそんなに性欲があるほうじゃないから(20代女性・ホールスタッフ)


・会うたびに誘われている気がして嫌だから。たまにはそういう行為をしない日がほしいから(30代女性・ドッグトレーナー)


・単純に女の子の日だから(30代女性・着付師)


・ただ単に今日はしたくないという気分だから(20代女性・ベビーシッター)


理由はさまざま。そのままの思いを言葉にしてしまうと男性はショックを受けるかもしれません。はたまた怒りだしてしまう人もいるかも!?

そこで、どうしたら男性に嫌われないのか? 男性に嫌われない「エッチの断り方」をまとめてみました。


■男性に嫌われないエッチの断り方

・今日そんなつもりじゃなくて可愛い下着じゃないから嫌だ!
…もう文面を見るだけでもキュンとしますよね。これで怒る男性は皆無じゃないでしょうか? でも可愛すぎて「下着なんて関係ないよ」と強行突破される可能性があるので注意。


・今日はダーメ! だって私から誘いたいんだもん。
…これも男性からすると余計に萌えてしまうようなフレーズですよね。でも、ここは頑なに「ダーメ!」と言って、次は誘うようにするとグッドでしょう。


・たまには「朝」っていうのは、どうでしょう?
…ここでのポイントは「朝」と「敬語」。朝にできるんだ! と期待させておいて、朝早く起きなければやらずに済みます。また敬語というのは「どうでしょう?」という部分。急に敬語を使われる可愛いと感じてしまうのが男心。


・今日は女の子の日なのです。
…「今日生理だからごめん!」と普通に言うより「女の子の日」ということにより、上品に感じます。また「なのです」という言い方も男性が好きなので好感度アップ間違いナシ。


どれも使ってみる価値ありなのではないでしょうか? ただ、これらのパターンを使い切ってしまったら…あとは頑張るっきゃないですね。

”エッチの断り方”も、奥深い。

・合わせて読みたい→パートナーが求めるので仕方なくエッチ…男子の草食化はいよいよ深刻

(文/タレント・中村 愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!