片思いの頃は楽しかったのに…いざ付き合うと気持ちが冷めた3つの原因

好きな人と両思いになれたら、普通はうれしいはずです。それなのに、片思いのほうが楽しかったとは…

恋愛
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ずっと片思いをしていた人と付き合えることになったら、誰もが大喜びするはずです。しかし憧れが強すぎた場合、「思っていたのと違う…」なんてこともあるでしょう。

 

■女性は片思い派が多い

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、片思いのほうが楽しいと思うことがあるか、調査を実施しました。

片思いのほうが楽しいグラフ

「思うことがある」と答えた人は、全体で30.2%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

片思いのほうが楽しい性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、片思いのときは大好きだったのに付き合って冷めた話について聞きました。

 

①見た目はタイプだったけれど…

「誰が見てもイケメンですごくタイプだった男性と、何度かデートして付き合うことになりました。今まで憧れだった人と付き合えるのがうれしくて、最初は舞い上がっていたのですが…。

 

付き合ってみるとだんだんと性格が見えてきて、嫌な部分に目が行くようになりました。彼は見た目だけでモテるために、女性に対してまったくマメでありません。

 

LINEを送っても無視することも頻繁にあり、だんだんと彼の気持ちがわからなくなってきて別れましたね」(20代・女性)

 

次ページ ②妄想が膨らみすぎて…

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!