お酒弱くても大丈夫! 飲めない女子大生が飲み会を楽しむ方法3選

20代女子でお酒が飲めない人は少なくありません。でも、飲み会ってお酒が弱いと楽しめない気がしてしまいますよね…そこで女子大生達に飲めなくても楽しむコツを聞いてみました。

飲み会
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年末年始はなにかと飲み会が続きますよね。お酒が弱いと、飲み会でいつも自分ばかり楽しめていない気がする…と思っている人は多そうですよね。

 

■お酒が飲めない人の割合は?

fumumu編集部が全国の20代女性288名に、お酒が飲めるかどうか、調査を実施しました。

20代女性でお酒が飲めない人

お酒が飲めないと回答したのは31.6%と、およそ3人に1人が該当します。意外と多いですね。

そこで、取材班はお酒が弱い女子大生に、飲めなくても飲み会を楽しむ方法について聞いてみました。

 

①何かを得る心構えで参加する

「私は大学のサークルの飲み会で全然楽しめないタイプでした。ダンスのサークルだったのですが、けっこう飲む人が多くて…。でも同期や先輩とも仲良くなりたいし、飲み会を欠席するわけにはいかないと思い、頑張って飲んでいたのもキツくて。

 

そこで私が考えたのは、話したことがない先輩と話すということ。なかなか飲み会以外だと関わることがない人ならなおさらですね。ダンスについて悩みを相談するとか、先輩がダンスを始めた頃の話や練習のアドバイスなど…。

 

全然飲めなくても、これを始めてから飲み会が苦じゃなくなりました」(22歳・学生)

 

サークルの飲み会だと、仲の良いいつものメンバーと固まってしまったりしていつもと変わらない…となってしまうのは、よくありますよね。もちろん飲める人にも使えるテクニックですね。

 

次ページ ②お酒に代わる珍しい飲み物を定番にする

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!