寒くてもおしゃれ優先…冬の薄着コーデで大失敗した体験談

おしゃれの基本は我慢です。暑さや寒さを我慢してまで、ファッションにこだわる人はどれほどいるのでしょうか?

ミニスカート
(akiyoko/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

暑さや寒さを我慢して、季節を先取りしてこそおしゃれだと言われています。しかしそれを日常生活で実行するには、難しい部分も多いでしょう。

 

■若い女性は我慢してもおしゃれしたい

fumumu編集部では全国20〜60代の男女1,664名を対象に、暑さや寒さを我慢してもおしゃれがしたいか、調査を実施しました。

暑さや寒さを我慢してもおしゃれがしたいグラフ

「おしゃれがしたい」と答えた人は、全体で18.1%とわずかでした。

性別・年代別では、20代から30代の女性に多くなっています。

暑さや寒さを我慢してもおしゃれがしたい性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、寒さを我慢したおしゃれで失敗した体験談を聞きました。

 

①生足のJKをマネて

「女子高生って、真冬でもスカート短くして生足じゃないですか。私も数年前までやっていたから、『今でも大丈夫なのでは?』と思いトライしてみました。

 

膝上のスカートに生足、靴下もスクールソックスくらいの長さのもので外に出てみたのですが…。あまりの寒さに、足は鳥肌に。我慢できなくて、家に引き返しました。

 

なんで10代の頃は、あんなに寒さに強かったのか…」(20代・女性)

 

次ページ ②レギンスのみのコーデ

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!