週刊SPA!「ヤレる女子大学生RANKING」炎上を現役大学生はどう見た

ランキング内には実名で大学名が挙げられ、炎上しています。そこで大学生にこの問題について実際に思ったことを聞いてみました。

女子大生
(GF days/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

『週刊SPA!』(扶桑社)が2018年12月25日号で「ヤレる女子大学生RANKING」と題して大学を実名で掲載した件で、抗議署名キャンペーン実施や各大学からの抗議文が公開され、今月9日付けでサイトに謝罪文が掲載されています。

そこで、fumumu編集部は大学生達に、この問題に対してどんな意見を持ったか話を聞いてみました。

 

 

■「そう思われたら悔しい」

「この記事見つけたときはびっくりしました。自分の通っている大学があったので…。女をバカにしているとしか思えない。

 

でも、実際に大学名を言うと、似たようなことを言われたことがあったので、聞かれるまで言わないようにしています。「うちの大学=軽い女」ってどこから言われるようになったんでしょうね

 

目標や夢があって大学に入ってるのに、悔しくて仕方ないです。この記事を見て本気にする男子がいたらと思うと泣きたくなりますね」(22歳・女性)

 

■「SNSだからこそ炎上した」

「見たときはびっくりしましたが、ここまで炎上するとは思いませんでした。具体名を挙げられてる大学や女子大生が怒って講義するのは当然です。でも、それ以外の人がギャーギャー騒いでいるのはちょっと違う気もします。

 

最近は女性の権利に関する問題が以前よりも敏感なのでしょう。SNSが発達した今だからこそ、ここまで炎上していったんでしょうね」(23歳・男性)

 

次ページ ■「女子大の子こそ敏感な内容」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!