マッチングアプリに顔出しナシでも出会える! プロフィール作成のコツ

顔出しなしでマッチングアプリを使って50人以上とデートしてきた記者が実践したプロフィール作成のコツとは?

(metamorworks/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近出会いのツールとして定番化してきたマッチングアプリ。しかし、使ったことがない人の不安な点として、「顔写真を載せたら、身近な人に見られるんじゃ…」と抵抗がある人も多いですよね。

顔写真を載せずに出会うためには、プロフィールにコツがあります。

顔出しなしでマッチングアプリを使って50人以上とデートしている、fumumu取材班の記者が実践したプロフィールの書き方には、大きく3つのポイントがあります。

 

①プロフィール項目をしっかり埋める

顔写真を載せていない上にプロフィールがスカスカだと、真剣に出会いを求めていない印象を与えてしまいます。

男性にとってあなたの情報はプロフィールだけ。相手があなたをイメージしやすいように、しっかり埋めましょう。

休日の過ごし方や仕事、正確、相手に求めることなど、プロフィールにはあらかじめ様々な項目が用意されています。これらの項目を埋めるだけでも、あなたがどんな人間なのかが相手に伝わりやすくなります。

 

②男性に共感を得そうな趣味でアピール

趣味の欄に「料理」や「ヨガ」などを書くと、ありきたりすぎて「女性らしい趣味だな」くらいの印象しか男性には与えられないでしょう。

野球観戦やスノボなど、男性に共感を得そうな趣味があればしっかりアピールしましょう。

あまり詳しくなくても、少しでも興味があれば大丈夫です。「まだあまり詳しくないから教えてください!」と話のネタを作れますね。

 

③後ろ姿の写真を載せる

顔写真は怖くても、後ろ姿の写真なら少しハードルが下がりますよね。「雰囲気美人」「雰囲気イケメン」などの言葉があるように、好みの外見かどうかを判断するのは顔だけではありません。

その人が持つ雰囲気も重要な要素となります。後ろ姿の写真だけでもあなたの雰囲気は十分伝わるので、好意を持つ男性から反応を得られます。

よく着る服や制服を避ければ、身バレもしづらいです。

 

顔写真を載せた場合と比べると、やはり男性からの反応は少なくなります。しかし、外見より内面を重視してくれる誠実な人と出会える可能性が高くなります。

プロフィールの情報を充実させて、しっかり相手にアピールしましょう!

・合わせて読みたい→マッチングアプリのプロフでわかる! 残念な男の3つの特徴

(文/fumumu編集部・サカ田シオリ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!