アパレル店員が食べ過ぎたときに使うセルフケアアイテム5選

「美は一日にして成らず」と言います。露出が多くなる春に向けて、今から体作りを始めませんか。

マッサージ
(liza5450/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新しい年を迎えて2週間が経ち、すぐに戻ると思っていた正月太りがなかなか戻らない…と、焦っている人は多いのではないでしょうか。

体型維持に人一倍気を遣うアパレル店員に聞くと、食事制限だけで体型を戻すのは難しいと言います。

そこで、fumumu取材班が、食べ過ぎたときに使っているアイテムについて、詳しく聞いてみました。

 

①発芽玄米入りダイエットケア雑炊

発芽玄米入りダイエットケア雑炊
(画像出典:Amazon

「暴飲暴食をしたあとの胃腸は、想像以上に疲れていると思います。私は食べ過ぎた時、あたたかくて消化にもいい雑炊を食べて、しっかりと胃腸を休めるようにしています。

 

発芽玄米は食物繊維も豊富なのがうれしいですね」

 

②入浴剤

入浴剤
(画像出典:Amazon

「寒い冬は、代謝が落ちるのでなかなか思うようには痩せません。そこで、アルカリ温泉成分(炭酸ナトリウム)配合の温素入浴剤を使ったお風呂に入ると、保温効果があるので、代謝上昇が期待できます。

 

時間に余裕があるとゆっくり半身浴しています。汗が大量に出て、入浴後は体がスッキリ、軽くなります」

 

次ページ ③ボディーマッサージャー

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!