永野芽郁『3年A組』怖すぎる展開も「ホッとする…」写真に安堵の声

6日から放送がはじまった連続ドラマ『3年A組—今から皆さんは、人質です—』。公開されたスリーショットに反響が寄せられています。

永野芽郁
(画像は「3年A組-今から皆さんは、人質です-」公式Instagramのスクリーンショット)

6日から放送がはじまった連続ドラマ『3年A組—今から皆さんは、人質です—』(日本テレビ系)。ドラマ公式アカウントのインスタグラムでは、女優の永野芽郁さん、川栄李奈さん、上白石萌歌さんのスリーショットが公開され、反響を呼んでいます。


■『3年A組』放送開始!

同ドラマは、放送前から注目されていた作品ですが…。舞台が学校、主演の菅田将暉さんは先生、永野さんは生徒役ということで、ざっくり「学園ドラマ」だと思って観てしまった方は衝撃的だった模様。

同ドラマは、卒業まで残り10日となった3年A組の生徒29人を人質に取った、美術教師の柊一颯(菅田将暉)が、ひとりの生徒の自殺について「最後の授業」をする物語。第一話を観た人の感想は「怖い」「狂気」の言葉で溢れているようです。


関連記事:菅田将暉が念願の教師役に! 永野芽郁との共演に期待の声

■着物も制服もバッチリ

ドラマの中では今後ますますキーパーソンになっていくのであろう永野芽郁さんの熱演も圧巻でした。そんな永野さんは元旦、自身のインスタグラムで新年の挨拶とともに着物姿を披露。

赤を基調とした着物が似合っていますね~。ちなみに、永野さんは今年ハタチを迎えます。ますます魅力の増す女優さんになりそう!

制服姿も似合う永野さん。放送日の6日には自身のインスタで「始まるのは少し怖い」と心境を綴りながらも、「とにかく観ていただきたい」と制服姿で告知。


次ページ ■オフショットに「待ってた!」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!