就活中もヘアカラーで気分を上げる! 黒染めでも楽しむ方法

黒染めってネガティブ? いいえ。今の黒染めって違うんです。色々なカラーバリエーションで楽しんじゃいましょう!

黒染め カラーバリエーション

就職活動や職場の研修、新年度に向けて髪を暗くしたい人が多くなる時期。しかし、黒染めと聞くとネガティブなイメージを連想する方も多いと思います。

 

■黒染めの不安

・傷んでしまいそう

・次回のカラーが入りにくそう

・明るくなりにくそう

・重く見えすぎてしまいそう

 

黒染めの不安な声は多く聞かれます。しかし、最近の黒染めにはカラーバリエーションが多くあります。

 

■ブルーブラック

見た目は黒染めですが濃い青をしっかり入れるブルーブラック。色持ちも良く光に当たると少しだけ青に見えるのも人気の秘訣です。

長期間黒くしたいけど黒染めはいやと考えている方にオススメです。黒染め後の退色で見られる独特の赤みもかなり軽減されます。黒染めに近い黒染めで。と注文するとこの配合をする美容師さんも多いでしょう。

 

■グリーンブラック

ブルーブラックに比べ透明感を出せるのが特徴です。今流行りの透け感とはグリーンやマットのことでしょう。自然光に当たると独特の透明感が出ます。

ブルーよりも濃く入りにくく、色が落ちやすいので短期間の黒染めに有効です。何度も繰り返して入れることにより深みが増していくのも魅力的です。

 

■バイオレットブラック

元々重厚感のあるバイオレット。ツヤが出やすくダークトーンとの相性も抜群です。

入れる分量によっても見える色味が変わってくるので、人とは少し違ったダークトーンにしたいときにもオススメです。色持ちもよいですね。

 

■ナチュラルブラウン

ダークトーンのナチュラルブラウンは一番地毛に近い印象です。新しく伸びてきた毛との境目も出にくく退色も緩やか。

地毛を伸ばして行こうと考えている方にはとてもオススメです。

 

黒染めだけでもいろんな種類があります。状況や気分に合わせて、いつもとはちょっと違うオーダーをしてみてはいかがでしょうか?

・合わせて読みたい→許せない! ヘアカラーを失敗した美容師にされた最低言い訳3選

(文/fumumu編集部・横瀬 卓

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!