ゴンチャ2019最新版! 店員オススメタピオカメニュー&裏技カスタマイズ

fumumu取材班が台湾茶専門店ゴンチャの店員オススメ裏技カスタマイズとメニューを聞いてみました。

昨年fumumuでも何度も紹介してきたタピオカブーム。中でも国内のタピオカブームを牽引しているのは「Gong cha(ゴンチャ)」ではないでしょうか。今や全国に24店舗も展開している人気チェーン店です。

そこで、fumumu取材班がゴンチャの店員さんから、今試しておきたいオススメメニューや裏カスタマイズを聞いてみました。

 

■意外と飲んだことがない『ブラックフォレスト』

ゴンチャ

『ブラックフォレスト』(450円・税抜き)とは、グラスジェリーにミルクフォーム、タピオカパールを加えたドリンク。グラスジェリーは別名仙草ゼリーといい、薬膳ハーブを煮詰めて作った、漢方薬のような味がするゼリーです。

独特の風味がありますが、クセになる人ははまってしまうそうです。甘さと氷の量は変更できずMサイズのみの展開となっています。

実際にストローで吸ってみると、じゅるっとグラスジェリーが入ってきます。食感はゼリーですね。甘すぎずさっぱりしている印象です。

ゴンチャ

ミルクフォームは生クリームにバターなどを加えてホイップしたもので、甘しょっぱく濃厚でクリーミーなフワフワとした食感が味わえます。

ゴンチャ

ストローでドリンクを混ぜて飲むと、グラスジェリーの独特の味が少し緩和されて、ミルクフォームの甘じょっぱさとよく合い、より飲みやすくなります。

ミルクフォームとタピオカが入って450円はとてもコスパがいいですよね。とくにスッキリしたい気分なときにオススメだそうです。

 

■裏技カスタマイズでマンゴーミルク

裏技カスタマイズでマンゴーミルクを作ることができます。その方法は、マンゴージュースにミルクフォームトッピングするだけです。最後にシーラーにしてもらい、ストローをさす前にシェイクします。

ジュースにタピオカは入っていないので、タピオカパールをトッピングしてみました。写真はシェイクする前です。ミルクフォームがマンゴージュースに溶け出している様子が見えますね。

ゴンチャ

マンゴージュースは税抜きでSサイズが370円、Mサイズが420円、Lサイズが520円です。トッピングはひとつにつき+70円です。

マンゴージュースには元々マンゴーの果肉が入ってます。トッピングのミルクフォームは甘いので、甘さ少なめでも充分甘いそうです。

ゴンチャ

シェイクして飲んでみました。ミルクフォームのまろやかさがでコクのあるドリンクになっています。

ジュースを『マンゴー阿里山ティーエード』にするパターンも試してみたくなりますね。

人気のタピオカミルクティーではなくちょっと違った味を飲んでみたい人にオススメです。

・合わせて読みたい→新宿で持ち歩きたい! 女子大生のおすすめタピオカミルクティー8店

(文/fumumu編集部・Nami

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!