どうして「甘えるのが苦手」女子に多い? 恋愛の武器と言われても…

誰にでも甘えすぎると反感を買いますが、たまには大切な人に…

甘える
(emiekayama/istock/Thinkstock/画像はイメージです)

恋愛でも仕事でも、上手に甘えられる人はなにかと得をするものです。甘えるのは、女性の武器だと意見する人もいますね。

しかし世の中の女性がすべて、上手に甘えられるわけではありません。むしろ、「なによりも、甘えるのが苦手」だと思っている人も多いでしょう。

 

■若い女性は甘え下手

fumumu編集部では、全国20〜60代の男女1,361名に、人に甘えるのが苦手かどうか、調査を実施しました。

結果、61.5%もの人が苦手と答えています。さらに、性別・年代別では、意外な結果が判明しました。

甘えるのが苦手性年代別グラフ

20代、30代で、男性よりも女性に苦手と回答した割合が多くなっているのです。

「私のキャラには、ない感じがして無理ですね。いつでも引っ張っていくようなイメージがついてしまって、付き合った男性もみんな自分が甘えられることを期待していたみたいで…。私も応えようとして、疲れてしまうんです」(30代・女性)

 

相手に頼ることに慣れていない人も多いようです。

 

■感情を表に出すのが苦手

自分の感情を上手に出せない女性も、甘えるのが下手だと話しています。

「強くて仕事のできる女性とはほど遠いタイプですが、あまり自分を表に出さない性格なんです。相手の話は笑って聞いて反応もいいので、最初はいい印象を持たれることも多くあります。

 

ただ、お付き合いした人から、『俺を必要としていない感じがする』と言われたことも…。頼ってくれないことがつらくなるみたいです」(20代・女性)

 

「本当の自分を出すと、嫌われるかもしれない」との気持ちが強いのかも…。

 

■恋愛上手でも甘え下手

20代の女性に絞った調査では、恋愛体質だと答えた人は、そうでない人よりも甘え下手だと思っているようです。

甘えるのが苦手傾向別グラフ

恋愛体質の人たちは、みんな甘えるのがうまいようにも思えますが…。

「私は甘えるよりも、尽くすタイプですね。そんな私に男性から甘えてくる関係が多いですね。

 

自分の性格なので仕方がないとは思います。でも、少しは甘えてみたいなって気持ちも心のどこかにあるのは確かです」(20代・女性)

 

過度に甘える必要はありません。ただし、頼らず強くあり続けようとすると、疲れてしまうことも。大切な人には、思い切って弱い面を見せてはいかがでしょうか? きっと、心の支えになってくれるはずです。

・合わせて読みたい→障害があるほど愛は燃え上がる? 不倫相手が妻と別れた女性の末路

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代~60代の男女1,361名/20代の女性295名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!