爽やかミントエキス配合! 緑の『CCレモン』飲んでみた

緑色のC.C.Lemonをfumumu編集部チョコミン党員がチェック!

1994年から販売されている、CMソングでもお馴染みロングセラー商品『C.C.Lemon』が、3月27日に新フレーバー『C.C.Lemon GREEN』を発売しました。

若々しいグリーンなレモンをイメージしたフレーバーとレモンピールエキス、さらにミントエキスが配合されているそう。

ミントと聞いてチェックせずにはいられなくなったfumumu編集部のチョコミン党員が、従来の商品とどう違うのか、飲み比べてみました。

 

■色はけっこう違う?

並べてみると、色の違いがはっきりと分かりますね! C.C.Lemonが濃い黄色なのに対して、GREENはかなり薄め。

見た目ではC.C.Lemonの方がビタミンCたっぷりに見えますが、実はC.C.Lemonがレモン50個分なのに対して、GREENはレモン60個分ものビタミンCが含まれているそう!

 

■飲み比べてみると…

飲み比べてみると、慣れ親しんだ『C.C.Lemon』は、甘酸っぱい香りと、しゅわしゅわとした爽快感が口の中に広がります。そういえば最近飲んでなかったかも…なんだか懐かしさもあります。

次は気になる『C.C.Lemon GREEN』。名前のとおり、まさに緑の森が思い浮かぶような、すっきりとした爽やかな香りが口いっぱいに広がります。

味自体は『C.C.Lemon』と大きくは変わらず、レモンの甘さとすっぱさは少し控えめで、より飲みやすくおしゃれな味。ノンアルコールカクテル風ですね!

後味の爽やかさはミントエキスのなせる技かも? チョコミン党としては、もっとミントが強ければいいのに…と思ってしまいました。

パッケージ通り、グリーンの爽やかさをしっかり感じられる『C.C.Lemon GREEN』。だんだん暑くなってきたこの時期にピッタリだと思います!

・合わせて読みたい→初心者からチョコミン党まで大満足! カルディのチョコミント3選

(文/fumumu編集部・都民 千代子

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!