2019年は「ノーストレス貯金」お金を気持ちよく使いながら貯める方法

お金を使うと減っていくので、お金を使いたくない。でも欲しいものがたくさん…。そんな悩みを和らげる考え方についてファイナンシャルプランナーが解説します。

2019貯金
(ChristianChan/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

一年の計は元旦にあり。「2019年! 今年こそ、お金を貯める!」と決意している人もいるのではないでしょうか。

しかし、お金を貯めようと考えるほど、お金を使うことに罪悪感持ってしまいがちですよね。

そこで、お金を無理なく貯め続ける方法として、“気持ちよくお金を使う仕組み”を作ることを提案します!


■お金のストレスとさよならしよう

「お金、使って減ったら、悲しいなぁ」

「バーゲンで、たくさん買ってしまった…」

お金を使うと当然通帳の残高は減ってしまいます。お金が減ってしまうと、私達は誰でも心の痛みを感じてしまうものです。

痛みを伴わずに、心地よくお金を使うには、「使ってもいいお金」と「貯めるお金」を分けておくことがポイントです。

はじめから「使ってもいいお金」と分類しておくと、気持ちよく使うことができます。さらに、貯めるお金をしっかり貯金すれば、好きなことにお金を使いながら、一定額が貯まっていくんです!


関連記事:ココだけ押さえて! お金が貯まる3つのポイントとは?

■使ってもいいお金の決め方

まず“使ってもいいお金”として、どんなものにいくら使うか、毎月の予算額を決めることがポイントです。コスメが好きな人は「コスメにはお金をかけたいから毎月1万円まで」とか、細かい管理が面倒な人は「洋服代や遊ぶためのお金は、娯楽費として月に4万円まで」としてもOKです。決めておきます。

使っていい金額を明確にして、気持ちよく使ってください! 「コスメをいっぱう買っちゃったけど、自分が決めた範囲だから大丈夫」と、心のストレスを減らす効果が期待できます。


■貯めるお金の決め方

貯金も、毎月の予算を決めるのがポイントです。

①資産を棚卸しする

まずは、資産を棚卸! 要するに、「どれくらいお金があって、借金などはないか」を確認します。

ダイエットをはじめるときには、体重計にのって体重を確認しますよね。それと同じで、貯金をはじめるときには、現状を把握してからはじめます。


②目標を決める

現状がわかったら、次に目標を決めましょう。

「海外旅行に行きたいから1年後に20万円を貯める」「毎年100万円貯める」など明確にすることで、モチベーションが高まります。

1年後に20万円貯めたいから、毎月17,000円貯めよう!」と、月次で計画することが成功に導く秘訣です!


③いざ、貯める!

貯金の計画をしても、貯めはじめなければ何も変わりません。

まずは、形から。貯金専用の口座をつくって、ルンルン気分ではじめましょう! あとは、毎月決めた金額を移すだけです。


2019年は、ノーストレス貯金。お金を使いながら、ガマンなしで貯金をはじめる年にしてみませんか。

・合わせて読みたい→貯金下手から脱出! 貯金上手になるための2つの工夫とは

(文/fumumu編集部・荒木 千秋

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!