浮気性同士だからわかりあえる? W浮気願望を持つ男女の共通点

お互いにとって都合のいいW浮気。一旦始めてしまうと、終わらせるのはなかなか難しいようです。

浮気がバレそう
(bee32/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚をして不倫をしてしまうと、裏切りに対する賠償は大きいものです。一方で結婚していないのをいいことに、都合よく恋愛をして「W浮気」を繰り返す…なんて人も少なくないそう。

そこで、fumumu取材班が経験者達に、W浮気願望を抱く理由について詳しく聞いてみました。


①お互いに理解がある

「お互いに本命がいると、会いたいときに必ず会えるとは限りません。約束していたとしても、直前になってドタキャンになってしまうこともあります。


でも、本命にバレたら今のW浮気を続けることはできなくなってしまうので…お互いにそこは理解し合うことで、無理なく関係を続けています」(20代・男性)


お互いに遠慮があるから、余計に惹かれ合ってしまうのかもしれません。


関連記事:「俺にはやっぱりこの子しかいない!」と男子が強く感じた3つの瞬間

②お互いのために秘密を守れる

「好きな相手のことは、つい誰かに話したくなってしまうものですよね。私も、『親友だけなら…』と、何度もW浮気のことを暴露したくなりました。でも、秘密に想定外はつきもの。ふとしたことでバレてしまったら、一巻の終わりです。


W浮気の関係は、どんなに親しい間柄であっても誰にも話さない、2人だけの秘密にすると約束しています」(20代・女性)


秘密にしておくことで、より一層、W浮気の雰囲気が盛り上げるとの意見も…。


③体の関係だけだと割り切れる

「相手もパートナーがいれば責任を取る必要もなく、割り切った体の関係をキープできるので楽です。W浮気の相手とは会いたいときに会えるわけではないので…一緒にいる時間は最高です」(20代・男性)


「彼女持ちの男性と、一線を越えてしまいました。『浮気はいけない』と頭ではわかっているのですが…相手も浮気をしていると思うと罪悪感が薄れます」(20代・女性)


一旦、快楽を味わってしまうと、そこから抜け出すのはなかなか難しいようです。


「このままではいけない…と感じつつも、浮気はやめられない」と思っている人が意外と多い様子。類は友を呼ぶからこそ、W浮気が生まれるのでしょう。

しかし、パートナーへの裏切り行為は不倫も浮気も一緒。バレたときのリスクは、多かれ少なかれあることをしっかり意識しておいてほしいものです。

・合わせて読みたい→不倫からの略奪に成功! と思いきや痛い目を見た経験3つ

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!