ペリエ限定ボトルに隠された秘密が…都内人気バーでコラボカクテル提供

12月19日から2月中旬まで、都内のバー5店舗でオリジナルドリンクを注文すると限定ボトルのペリエをもらえるキャンペーンを実施中。

ペリエ限定ボトル

炭酸入りナチュラルミネラルウォーター「ペリエ」が限定ボトルを、東京都内のバー5店舗で12月19日から提供を開始。各店のバーテンダーがペリエのオリジナルカクテルを考案し、注文するとボトルがプレゼントされます。

都内で19日開催されたキャンペーンイベント「PERRIER × WILD Barイベント」にfumumu編集部も参加し、オリジナルカクテルを体験してきました!

 

■コラボドリンク注文でペリエが1本もらえる

今回ペリエとコラボしてオリジナルカクテルを提供するのは、「BAR R∀GE AOYAMA」「Bar Tram」「BAR TRENCH」「Bar TRIAD」「THE SG CLUB」の5店舗。

これらの店舗でオリジナルカクテルもしくはモクテル(ノンアルコールドリンク)を注文すると、キューバ出身の人気アーティスト、Juan Travieso氏がデザインした限定ボトルのペリエ「PERRIER×WILD」が1本もらえるんです。

Travieso氏は野生動物の保護をテーマに作品を制作していて、3種類の限定デザインにはトラ、ライオン、オオカミがそれぞれ描かれています。

美味しいドリンクを楽しんで、さらにお土産をもらえるってお得ですよね!

 

■野生の動物をイメージしたドリンク

イベントでは、「BAR R∀GE AOYAMA」「BAR TRENCH」「THE SG CLUB」からドリンクが提供されました。

PERRIER × WILD Barイベント

ドリンクはボトルのデザインにちなんだ野生動物をイメージして作られており、青山「BAR R∀GE AOYAMA」の三原健太氏が担当したテーマはオオカミ。

真ん中はザクロとジンを使用したカクテル『Zakuro Wolf Claw』、右がイチゴとバラのジュースを使ったモクテル『Strawberry Wolf Claw』です。どちらも生のフルーツが入っているので、フレッシュな味わいが楽しめます!

続いて恵比寿「BAR TRENCH」のバーテンダー・馬上千寛氏のテーマは、百獣の王ライオン。

真ん中がラムとコーヒーをベースにシナモン、ブラックペッパー、チリなど様々なハーブが入ったカクテル『WILD SUN』、右のモクテル『AFRICAN DANCE』にはビーツとパプリカのビネガーにリンゴとバジルが入っています。薬草酒に力を入れているバーならではの個性的な組み合わせです。

カクテルを作っているときに、裏返したライムの皮を器にしてお酒を入れ、火をつける演出も! 見た目にも華やかで楽しいのは嬉しいですよね。

Bacardi Legacy Cocktail Competition世界大会で優勝したこともある世界的バーテンダー、後閑信吾氏が今年オープンさせた渋谷の「THE SG CLUB」で提供されるテーマはトラ。

真ん中のモクテル『Ramos Virgin Fizz』は蜂蜜と生クリーム、卵白を使用。右の『Carta Verde』はベルガモットとグレープフルーツに花のリキュールを加えています。

それぞれのアレンジに個性があって、どれもおいしかったです!

 

■ボトルの仕掛けにびっくり

ドリンクを注文するともらえる限定デザインのペリエ。インテリアにもできそうなおしゃれなボトルにブラックライトを当てると…。

暗闇に動物たちの目と「perrier」の文字が浮かびました! 手が込んでいますよね。

キャンペーンは2月中旬まで実施予定。店舗によって異なるので注意が必要です。特別なカクテルとモクテルで、冬のバーを楽しみましょう!

【キャンペーン概要】
会場:BAR R∀GE AOYAMA、Bar Tram、BAR TRENCH、Bar TRIAD、THE SG CLUB
期間:2018年12月19日~2019年2月中旬

・合わせて読みたい→ハーゲンダッツ新アイスと花火を楽しむバーが六本木に期間限定オープン

(文/fumumu編集部・おさない みはる

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!