2018クリスマスを前に彼氏と別れた女子大生達の3つのワケ

このタイミングで別れるのには理由があった!

ひとりぼっちのクリスマス
(bbossom/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

クリスマスの前は付き合い始めるカップルが増える一方で、別れるカップルも多いですよね。

fumumu取材班は、この12月に彼氏と別れた女子大生達に、なぜ別れたのか理由を聞いてみました。

 

①お金かけられるほど好きじゃない

「プレゼントや当日のデートについて考えてる時に、『あれ? このお金、別に彼氏のために使わなくてもよくない?』って思ってしまった」(20代・女性)

 

「年末で金欠の中、彼氏にお金を使いたくない自分に気づいてしまい、もう好きじゃないんだなと思った」(20代・女性)

 

忘年会やクリスマス・年末セールで金欠になりやすい次期、自分の中での彼氏の優先順位について考え直すきっかけになってしまうようですね。

 

②クリスマス後もイベント多すぎ

「このタイミングで別れないと、クリスマスを乗り越えてもお正月やバレンタインがあって、ズルズル付き合い続けてしまいそうだったから別れることにした」(20代・女性)

 

「これからイベント続きだから、無駄にお金が飛んでいくのがしんどかった」(20代・女性)

 

クリスマスから立て続けにカップルイベントが重なるからこそ大事なポイントです。金銭的な負担が大きくなることを考えると、別れに踏み切る人も少なくないようです。

 

③ロマンチックに過ごすイメージが持てない

「行きたいレストランやイルミネーションはあったけど、なんだか彼氏と行くイメージが持てなかった。女友達と過ごした方が楽しそうに思ってしまった」(20代・女性)

 

特に別れる理由がないから付き合い続けているカップルが直面しやすそうな問題ですね。ロマンチックな雰囲気の場所だからこそ、もう好きではない相手にさらに冷めてしまうこともありそうです。

 

クリスマスはカップルにとって、ひとつの節目なのかもしれませんね。ネガティブな感情は捨てて、明るい気持ちで2019年を迎えたいですね。

・合わせて読みたい→諦めない! 合コンや男友達…Xmas直前に交際が始まったエピソード

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!