男子に聞いた! 同棲を前向きに考えられる「彼女の部屋」3つの条件

男性が同棲を考えたときに、気になるのは彼女の住まいについてだそう。話を聞いてみました。

彼女の部屋
(maroke/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

交際も順調に続けば互いの家を行き来することもありますよね。けれども、頻繁に行き来するくらいなら一層の事、『同棲もいいかもなぁ』と考える人もいるでしょう。

ただ、部屋があまりにも汚部屋であれば、彼は同棲に前向きになれなかったり…。となると難しいですよね。

では、どんな部屋なら彼も前向きに同棲を考えられるのか、fumumu取材班は男性達に彼女の部屋について聞きました。


①いつ行っても部屋がそこそこキレイ

「いつ行っても部屋がそこそこキレイじゃないと『一緒に暮らしたい!』とは思わないかも。前もって〇日行くって行ったら大抵の子は、前日か当日に部屋をキレイにするじゃん?じゃなくて『いま近くにいるから寄ってもいい?』って突然行ってもキレイな部屋で暮らしてる子がいい」(30代・男性)


「片付けできない子が苦手なので、どんなに可愛くても部屋が汚かったら結婚とか同棲は考えない」(20代・男性)


急に彼女の家に寄った時に部屋が散らかっていたら『あれ…普段は汚いんだな』と引いてしまうかもしれません。そしたら同棲も難しいもの…。

やっぱり同棲を前向きに考えられる部屋は、いつ行ってもそこそこキレイな部屋らしいです。


関連記事:狙いが見えすぎ! デートで相手がしてきた最悪な行為3選

②料理の味付けが俺好み

「元カノが飯マズだった。初めて元カノの家に泊まった時に、夕飯は鍋にしようってなったんだけど、作ってくれた 豆乳鍋が本当にマズかった。鍋って煮込むだけだから失敗なしだと思ってたのに、ここまで下手だとさすがに暮らすのは難しい」(20代・男性)


「味付けが俺好みだと毎日ご飯作って欲しくなる。今まで付き合った子は、料理自体は手際が良くて上手だったんだけど、味がなーんかちょっと違うんだよねぁ…って子が多かった。今の彼女は味付けがバッチリ俺好みで、よく家で夕飯作ってくれるんだけど、同棲してもいいかなとは思う」(30代・男性)


一緒に生活となると、食事も一緒にすることが多くなりますよね。彼女の作るご飯が美味しければ食事も楽しいけれど、あまりにも飯マズだと『一緒に暮らしたら毎日コレ…?』と一緒に暮らすことを考えられないかも。


③落ち着ける空間

「数年前にキャバ嬢と付き合って初めて部屋に行ったら、部屋中ピンクで引いた…。目がチカチカして全然落ち着けなかったね。一緒に暮らすなら同じようなインテリアを好む子がいいかな」(30代・男性)


「リラックスできる空間が作れる子がいい。いま付き合ってる彼女の家がグレーとホワイトで統一されていて、家具も安っぽい物ではなくしっかりした家具でなんか落ち着くんだよね。テレビも大きいし。ついつい通う回数も増えて、すでに彼女の家で半同棲状態になってる」(30代・男性)


一緒に居れるのはいいとして、リラックスができない空間だと彼も『センスが合わないのかな…』と、一緒に暮らすことをネガティブにとらえてしまうかも。自分の部屋なので自分の好きなように作ればいいでしょうが、彼との同棲も考えるのなら、お互いリラックスできる空間を作ったほうがいいかもしれません。

・合わせて読みたい→同棲カップルが借りて失敗した部屋…どうやって解決した?

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!