ウソでしょ? 初デートで女子がドン引きした「男子の絶望的な言動」

信じられないけど実在した…初デートで最悪だった男子のエピソードを聞いてみました

デート
(Andersen Ross Photography Inc/DigitalVision/Getty Images Plus/写真はイメージです)

初デートで好きな気持ちが加速することもあれば、相手の言動で幻滅してしまうこともありますよね…。fumumu取材班は、初デートで男子にされた言動を女子達に聞いてみました。


①食事中に友人と電話

「マッチングアプリで出会った男性と一緒に焼肉に行くことになったんだけど、本当に面倒臭い人だった。食事中ずーっと“俺は稼いでる”系の自慢話だし、急にインスタでストーリーを見始めたと思ったら『お前、あの時計買ったの!?』と友達と電話し始めるし、ホントびっくりした…。


食事終盤『こんな30代がいるんだ、親の顔が見て見たい』とイライラしかなかった」(20代・女性)


相手がデートに集中してないのはつらいもの。特に相手のことをまだよく知らない初デートで、友達と連絡を取られてしまうのは相手の品性を疑いますよね。


関連記事:「彼、いいかも…」と思った相手とデートして一気に冷めた理由

②千円奢ってドヤ顔

「知人男性に誘われ、ちょっとおしゃれなお店で食事をしたのだが、お会計の時に『〇〇ちゃん5,000円でいいよ、俺7,000円出すから』と、ドヤ顔で中途半端に奢ってもらった…。


そしたら、帰り道『美味しい焼き鳥屋知ってるから、今度はそこに連れてってあげるよ!』と、ちょっとの奢りでもう上から目線な発言」(30代・女性)


全額奢ってくれるならまだしも、中途半端の奢りでドヤ顔されるくらいなら折半でいいのに…と思ってしまう女子もいるはず。

ついでに「連れってあげる」と、上からの発言を聞いてしまうと微妙な上下関係をつくられたようで、なんかスッキリしないですよね。


③まっすぐ帰ろうとすると不機嫌

「街コンで知り合った男性に飲みに誘われ、二人で飲みに行ったのだが、奢ればヤれるとでも思ったのか、飲んだ後電車で帰ろうとすると、『帰るの? ホテルかどっか泊まらない?』と。


『え? いやいやいや、なんで泊まるんですか?』って聞き返したら不機嫌になった。エッチが目的なら最初から風俗いきゃいいのに。後味悪いデートだった」(20代・女性)


“奢ればヤれる”と、お手軽風俗と勘違いしている男子も稀にいます。まったくその気のない女子からしたら、バカにされた気分で腹ただしいもの。

せっかく美味しい食事でも、必死にエッチに持って行こうとする男子の態度で美味しさも台無しになりますよね。

・合わせて読みたい→狙いが見えすぎ! デートで相手がしてきた最悪な行為3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!