アフタヌーンティーなのに寿司! 「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」で景色と楽しむ

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町でいただく“手まり寿司”がメインの和食揃いのアフタヌーンティー

お寿司アフタヌーンティーアイキャッチ

アフタヌーンティースタンドに乗っているのはお寿司!

東京・赤坂見附駅/永田町駅にあるホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」では、可愛らしいサイズ感の“手まり寿司”が主役のアフタヌーンティーを提供しています。

前菜から和洋スイーツまで揃った、寿司職人が創る超フォトジェニックなアフタヌーンティーです!


■SNS映え抜群!

WASYOKU蒼天SOUTEN

お寿司のアフタヌーンティー『華凛』は、非常に解放感があり、絶景が見渡せるホテル内メインダイニング「WASHOKU 蒼天 SOUTEN」にて提供。

四季によってメニューが変化します。寿司職人が、酢飯からネタまで、細部までこだわって創り上げる、モダンでコンテンポラリーなWASHOKUが楽しめます!

今回紹介するのは、冬メニュー。2018年12月~2019年2月の内容です。

お寿司アフタヌーンティー前菜

『Japanism Afternoon Tea Style 華凛(かりん)冬 ~Temarisushi~』は、まず初めに、前菜として小鉢が3種類。

冬メニューの小鉢は、おひたし・ピリ辛こんにゃく・アボカドマヨネーズを添えたお豆腐です。

アフタヌーンティー

そして、アフタヌーンティースタンドの登場! シンプルな3段スタンドではなく、他ではあまり見かけない珍しい形。

お寿司

ここに、手まり寿司や和洋スイーツがのって提供されます。

アフタヌーンティー

下段には、5種類の手毬寿司と、野菜のお寿司、寿司ロール。

アフタヌーンティー

・サーモン手毬寿司(サーモン・キャビアロリバジル)
・金目鯛手毬寿司(金目鯛・キャビア)
・帆立手毬寿司(帆立・キャビアロリ)
・ズワイガニ手毬寿司(ズワイガニ・ワサビトビッコ)
・穴子手毬寿司(穴子・木の芽)
・フィラデルフィアロール(サーモン・アボカド・クリームチーズ・マヨネーズ・七味ソイシート)
・ベジタブル寿司(南瓜・蓮根・クルミ・赤米・黒米)

アフタヌーンティー

中段には、花に見立てた2種類のお寿司と洋菓子。

アフタヌーンティー

・鮪華寿司(鮪・トビッコ)
・烏賊華寿司(イカ・イクラ)
・洋菓子(ティラミス)

アフタヌーンティー

上段には2種類の和菓子。

こちらの和菓子は、食事のメニューに合わせて、寿司職人が和菓子をチョイスしているのだそう!

お茶

そして、食事にはお抹茶が1杯付きます。ますます和食を堪能できますね!


関連記事:チキン南蛮だけじゃない! 宮崎のヘルシーご当地料理「レタス巻き」

■女性に嬉しいサイズ感

アフタヌーンティー

『華凛』は、女性の“色々な種類をちょっとずつ食べたい”という希望を叶えたアフタヌーンティー。

どのメニューにしても、一口二口大なので、たくさんの種類が楽しめます。


日本の伝統的な“お寿司”を、時代に合わせたスタイルで提供する、こだわりのアフタヌーンティー。

素敵な景色とともに、優雅な女子会にいかがですか?

場所:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 35F <WASHOKU 蒼天 SOUTEN>
期間:上記の冬メニューは 2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)までの提供
来店時間:11:30~14:30 ※要予約
料金:1名様 4,400円(SEIBU PRINCE CLUB会員様 4,200円)※税込み、別途サービス料を加算
ドリンク:お抹茶

※『華凛』はホテル内バーラウンジ Sky Gallery Lounge Levitaでも提供。その場合は下記参照。

場所:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 36F <Sky Gallery Lounge Levita>
期間:上記の冬メニューは 2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)までの提供
来店時間: 12:00/13:00/14:00  ※120分制・要予約
料金:1名様 5,500円(平日5,250円/SEIBU PRINCE CLUB会員様5,000円)
ドリンク:コーヒー(ハンドドリップ)、紅茶のフリーフロー

・合わせて読みたい→夏に向けたダイエット中こそ…くら寿司「糖質オフシリーズ」で満腹に

(取材・文/fumumu編集部・星 優紀

この記事の画像(12枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!