聞いてた説明と違う! 海外旅行ツアー失敗談から学ぶ3つのポイント

今年海外旅行をしてきた記者が、安さを求めたばっかりに旅行先で感じた苦い経験。同じ目に遭わないようにするためには?

(seb_ra/iStock/Thinkstock)

4月も中旬になると、待ち遠しいのはゴールデンウィーク。海外へ旅行に行く人も多いでしょう。

記者は今年2月にツアーでタイへ行ったのですが、準備が不十分で大変な思いをしました。

そこで、今年海外旅行をした人たちから聞いた経験も踏まえ、痛い目に遭わないようにするにはどうすればいいのか考えてみました。

 

①Wi-Fiルーターを持って行かなかった

申し込んだツアーの説明には「街に10万スポットある無料Wi-Fiが使い放題!」と書いてあったため、Wi-Fiルーターを借りずに現地へ。

街中では無料Wi-Fiの回線が見つからず、連絡がとれない事態に。ホテルの有料Wi-Fiを使ってピンチをしのぐことができましたが、本当に不便でした。

旅行先で何が起こるか分からないので、できればWi-Fiルーターを用意したいです。また、スターバックスやマクドナルドでネットを使えたとの声もありました。

「Wi-Fiありますか?」や「パスワードを教えて」も言えるように調べておきたいですね。

 

②安さを求めたばっかりに…

ただでさえ費用がかかる海外旅行。現地で思いっきり遊ぶために少しでも費用を出したくないと思って、激安ツアーを申し込む人もいることでしょう。

記者もツアーで参加したのですが、実際に指定されたホテルに行ってみると、主要都市からのアクセスが悪く、交通費はかかるし、ホテルの設備もすごく悪かった…。あとで口コミの情報を見ても評判が良くないホテルでした。

旅行会社のツアー決してステキなホテルばかりではないでしょう。料金相応のホテルを指定されるのです。

ケチらず、もう少し高いホテルやツアーを自分で選べばよかったなと後悔しました。

 

③現地の基本情報を頭に入れる

インターネットに繋げればなんとかなると思っていたので、現地の交通情報や観光地への行き方を詳しくチェックしていなかったため、到着してから焦ってしまいました。

ほかにも、お金の相場を把握していなかったため、現地では高すぎるホテルに泊まってしまい、分不相応だったとの声も。

せっかくだから、お金も時間も効率よく使いたいものです。交通機関の乗り方や、買い物の相場などの生活情報は、旅行前に把握しておきたいですね。

 

旅行会社のツアーだからと安心せず、準備はしっかりし、旅行者たちの生の声や口コミを参考にして、ステキな旅を!

・合わせて読みたい→知らない人は要注意! クレジットカードの使い方と3つの基本ルール

(文/fumumu編集部・

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!